がんばれ!ファイターズ 鍵谷陽平投手!!(2013年戦績)


七飯町出身の鍵谷陽平投手は2013年ドラフト3位で日本ハムファイターズに入団しました。

鍵谷投手は開幕1軍の切符を勝ち取り、初登板でいきなりホールドを上げるなど活躍しています。

背番号30番 日本ハムファイターズ 七飯町出身の鍵谷投手をみなさん、応援してください!


 
 

2013年 戦績

2勝3敗 5H 1S
(2013/9/15現在)

 
(通算)
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
38試合 55 231 41 42 34 20 3.33
 
登板の結果 (★赤字はファームでの成績)
 
日付 対戦
チーム



















9/15 ソフトバンク 中継 1.0/3 5 1 0 1 1 3.33
9/4 ソフトバンク 中継 2 10 2 2 2 3 3.23
8/31 千葉ロッテ 中継   1 3 0 0 0 0 2.82
8/30 千葉ロッテ 中継   2 9 3 3 0 1 2.88
8/27 ライオンズ 中継   1 6 0 1 3 0 2.81
8/24 オリックス 中継 H 2 6 0 1 0 0 2.87
★8/22 ジャイアンツ 中継   1 3 0 2 0 0 3.60
★8/18 東京ヤクルト 中継 1 5 1 1 1 0 4.50
★8/6 DeNA 中継   1 3 0 0 0 0 6.00
7/31 千葉ロッテ 中継   2.1/3 5 1 2 0 0 3.00
7/26 ソフトバンク 中継   1 6 1 0 2 0 3.09
7/15 ライオンズ 中継   1 4 1 0 0 1 3.16
7/13 千葉ロッテ 中継   2/3 6 4 0 0 2 3.02
7/12 千葉ロッテ 中継   1/3 3 2 0 0 1 2.63
7/7 オリックス 中継   1 3 0 2 0 0 2.43
7/5 オリックス 中継   1.2/3 9 2 1 2 3 2.50
7/3 ソフトバンク 抑え S 1 3 0 1 0 0 1.89
7/1 ソフトバンク 中継   2.1/3 11 3 3 1 0 1.95
6/22 千葉ロッテ 中継 3.2/3 16 3 4 2 0 2.08
6/12 タイガース 中継   1 3 0 0 1 0 2.32
6/8 東京ヤクルト 中継   1 6 3 1 0 1 2.40
6/6 ジャイアンツ 中継   1/3 2 1 0 0 0 2.17
6/1 ドラゴンズ 中継 H 1 3 0 1 0 0 2.20
5/31 ドラゴンズ 中継 H 2 7 0 0 1 0 2.28
5/29 広島カープ 中継   1 3 0 2 0 0 2.45
5/26 タイガーズ 中継   2 6 0 1 0 0 2.55
5/23 東京ヤクルト 中継   2/3 2 0 1 0 0 2.78
5/22 東京ヤクルト 中継   1 5 1 1 1 1 2.86
5/17 横浜DeNA 先発   3 18 4 2 5 2 2.57
★5/11 イーグルス 先発 2 8 2 1 1 2 9.00
5/6 ライオンズ 先発 5.1/3 22 3 2 6 1 2.00
5/2 イーグルス 中継   1 3 0 1 0 0 2.13
4/29 オリックス 中継   3 10 1 1 1 0 2.31
4/23 ソフトバンク 中継   1.1/3 4 0 1 1 0 3.12
4/21 ライオンズ 中継   2/3 6 3 1 2 2 3.68
4/14 オリックス 中継 2 6 0 2 0 0 1.35
4/11 イーグルス 中継 H 1/3 1 0 0 0 0 1.93
4/9 イーグルス 中継   1 4 1 1 0 1 2.08
4/7 ソフトバンク 中継   1 4 0 2 0 0 0.00
4/6 ソフトバンク 中継   1 5 1 2 1 0 0.00
4/3 千葉ロッテ 中継   1 5 0 0 2 0 0.00
3/29 ライオンズ 中継 H 1/3 1 0 0 0 0 0.00

登板の状況

9/15 ソフトバンクホークス戦

前回の登板に続き、同点のままの延長10回、武田久投手の後を継ぎ登板した鍵谷投手は、10回は3者凡退に抑えたましたが、11回に先頭打者にストレートのフォアボールを与えてしまい、パリーグ首位打者の長谷川選手に タイムリーヒットを打たれてしまいサヨナラ負けを喫してしまいました。
この試合の投手での登録選手の中で、鍵谷投手が最後の投手で、もし鍵谷選手にアクシデントがあった場合に備え、飯山選手が投球練習をしていたという話をしていました。まさに総力戦で戦っていますね。
今シーズン、あともう少しです。みんなでファイターズ、鍵谷投手を応援しましょう。
 

9/4 ソフトバンクホークス戦

同点のまま延長11回、武田久投手のあとを継ぎ登板した鍵谷投手は11回はヒット1本打たれるものの無失点で切り抜けましたが、12回には四球を2つ出した後、ホームランを打たれてしまい3失点、敗戦投手となりました。12回を抑えたら引き分け以上という大事な場面で、プレッシャーだったのか、2者連続の四球が残念でした。なお、試合時間は6時間1分、パリーグの歴代最長時間となりました。鍵谷投手、選手のみなさん、お疲れ様でした。
 

8/31 千葉ロッテ戦

昨日につづき8回裏[日3-7ロ]の場面で4番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は打者3人をパーフェクトに抑えました。昨日に引き続き安定したピッチングができたと思います。
残り試合も少ないですが、まだまだクライマックス出場のチャンスはあります。
がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!
 

8/30 千葉ロッテ戦

6回裏[日2-7ロ]の場面で3番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、6回を無失点に抑えると7回のマウンドにも上がり、先頭打者にホームランを打たれてしまいましたが、後続を抑え1失点でマウンドを降りました。
試合は負けてしまいましたが、1点は取られたものの3つの三振を奪うなど、しっかりとしたピッチングをしていました。
 

8/27 ライオンズ戦

8回表、3番手で登板した鍵谷投手は、三振を1つ獲りましたが、フォアボールで出したランナーで2アウト満塁、3ボール2ストライクの大ピンチとなりましたが、何とか無失点で抑えました。
ラジオの実況の方も「道南七飯町出身」と言って下さり期待を込めてラジオを聴いていたのですが、3アウト獲るまでハラハラドキドキでしたが、抑えられて安心しました。
ラジオの解説の吉井元ピッチングコーチも「腕の振りが変化球でも良くなった」と言って下さり、ファンみんなに期待されていると感じました。試合には負けてしまい、5割復帰、4位浮上とはなりませんでしたが、1つずつ勝てるよう皆さんで応援しましょう。がんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!
悔しい負けで長文になってしましました。すみません・・・
 

8/24 オリックス戦

1軍に登録された翌日、早速の登板です。先発のケッペル投手を継ぎ2番手で登板した鍵谷投手は久々の1軍マウンドでしたが、落ち着いて投げ、打者6人を1三振を含むパーフェクトに抑えました。
残り試合もだいぶ少なくなってきましたが、クライマックス出場を目指してがんばれファイターズ、がんばれ鍵谷投手!!

8/23

1軍に登録されました。次の登板が待ち遠しいです。

7/31 千葉ロッテマリンズ戦

[日0-4ロ]5回2アウトランナー2塁、ピンチの場面で2番手として登板した鍵谷投手は、ロッテの4番打者、今江選手をライトフライに打ち取りこの回をしのぐと、続く6回もマウンドに上がり、ヒット1本を打たれましたが、2三振を奪うなど無失点で抑えました。チームは負けてしまいましたが、いいピッチングができたと思います。
この調子でがんばれ!鍵谷投手!!

7/26 福岡ソフトバンクホークス戦

8回裏[日3-5ソ]の場面で、先発の吉川投手の後、2番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、ヒットとフォアボール2つで2アウト満塁とピンチを招きますが、なんとか無失点で抑えました。
チームは3連敗となってしまいましが、少しずつ経験を積んで成長していく鍵谷投手を応援しましょう。
がんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!
 


 

7/15 ライオンズ戦

7回表、大量リードの場面で、先発の武田勝投手を継いで2番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭打者にホームランを打たれてしまいましたが、後続を打ち取り勝利に貢献しました。
試合は14対3と大勝し3位のライオンズと3.5ゲーム差まで攻め寄っています。
17日は函館での試合です。登板機会があるかどうかわかりませんが、みなさん、球場に行って応援しましょう。
ファイターズの公式ホームページのトップページに函館での試合のお知らせが掲載されていますが、鍵谷投手が投球している写真が使われています。
 

7/13 千葉ロッテ戦

9回表[ロ5-3日]昨日に引き続き、3番手としてマウンドに上がった鍵谷投手でしたが、打者6人にヒット4本を打たれ、2失点。防御率も3点台となってしまいました。チームの借金は2となり、同率でソフトバンクと最下位となってしまいました。がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!

Yahoo!のプロ野球テキスト速報は、よく選手に称号(「ハマの番長」のような)がつけられます。鍵谷投手に「フランチャイズキーパーソン」という称号がついていました。どういう意味でしょうね。

7/12 千葉ロッテ戦

[ロ1-0日]の場面、2番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は先頭打者を凡打に打ち取るものの後続に2本のヒットを打たれ交代となりました。鍵谷投手の後を継いだ石井投手が鍵谷投手が出したランナーをホームへ返し鍵谷投手に自責点1が記録されました。ストレートはMAX142Kmでちょっとキレがない感じに見えました。プロになって初めての夏を迎え、暑さや移動など、疲れもあるのかも知れません。体調に注意して次の登板はがんばれ!鍵谷投手!!
先頭へ

7/7 オリックス戦

[オ1-6日]で迎えた9回、6番手でマウンドに上がった鍵谷投手は3人を無安打無失点2奪三振でパーフェクトに抑えました。最速147kmのストレートをマークし、最後の2人から空振りの三振を取りました。
チームも再び貯金1とし、良い七夕を過ごすことができます。
次の登板もがんばれ。ナイスピッチング!鍵谷投手!!

7/5 オリックス戦

[日1-2オ]で迎えた7回、先発の吉川投手の後を継いでマウンドに上がった鍵谷投手は、7回は3者凡退に抑えたものの、8回にヒットとフォアボール2つで満塁となったところでタイムリーヒットを打たれてしまい3失点し、8回途中で降板しました。残念な結果でしたが、次の登板、がんばれ!鍵谷投手!!

7/3 福岡ソフトバンク戦

延長11回、抑えの場面でマウンドに上がった鍵谷投手は、打者3人をパーフェクトに抑え、プロ初セーブを挙げました。試合は延長10回に武田久投手が0点で抑え、同点のまま延長11回に入り、その表のファイターズの攻撃で3点取った裏に7番手として鍵谷投手がマウンドに上がりました。
3点差があったとはいえ、セーブのつく場面で堂々と投げ切り無安打1奪三振で抑えました。
5時間を超える長い試合時間で、鍵谷投手が最後のバッターと対戦しているときは午後11時を回っていました。
鍵谷投手、選手の皆さん、7月1日の試合に続きご苦労さまでした。
 
先頭へ

7/1 福岡ソフトバンク戦

先発の武田勝投手の不調で、4回1アウト1・2塁から登板した鍵谷投手は、武田勝投手が出したランナー2人はホームに返してしまいましたが、そのあとは6回途中まで0点に抑えました。自責点0で防御率も1点台に突入。試合も陽選手の押し出しフォアボールが決勝点となり勝利に貢献しました。
試合時間4時間50分、とても長い試合でしたが勝率を5割に戻しています。ご苦労様でした。鍵谷投手!

 

6/22 千葉ロッテ戦

先発吉川投手のアクシデントで急遽登板した鍵谷投手は、3回2/3を4奪三振を奪う好投で今季2勝目を挙げました。また、ヒーローインタビューにも立ち、完全に日本ハムファイターズの主力選手として活躍しています。
ラジオの実況で解説のガンちゃん(岩本さん)が「七飯町は大騒ぎやで~」と言ってくれてました。

6/12 阪神タイガース戦

8回、[阪6-1日]の場面で3番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、フォアボールを1つ出しましたが、ダブルプレーをとり無失点でマウンドを降りました。相手は4番からの攻撃でしたが、しっかりと抑えてくれました。

 

4/14 オリックス戦

先発の谷元投手-矢貫投手の後、[日3―4オ]の場面、3番手で6回からマウンドに上がった鍵谷投手は6回7回をパーフェクトピッチングで、味方が7回に同点、8回に逆転し鍵谷投手にうれしいプロ初勝利となりました。
また日本ハムが北海道へ移転してから初めて道産子の選手が勝星をあげる記録も達成しました。

先頭へ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る