鍵谷陽平選手の激励会が行われました

2013年1月2日、ドラフト3位で北海道日本ハムファイターズに入団した鍵谷陽平選手の激励会が文化センターで行われました。
はじめに中宮町長が「一日も早く札幌ドームで踊るような投球を見せてほしい。七飯町民の先頭に立って応援していきたい。」とあいさつ。続いて鍵谷選手の幼少期からの歩みをスライドショーで振り返り、小中学校の同級生や恩師、七小スポーツ少年団時代の監督から鍵谷選手との思い出が語られました。その後、サイン色紙などが入ったプレゼント抽選会が行われました。
鍵谷選手は「プロ野球に挑戦できるのも、七飯町に生まれて野球を始め、たくさんの方と出会い、応援してもらったからこそだと思っています。これからもたくさん壁にぶつかると思いますが、一つ一つクリアして少しでもみなさんに夢と元気を与え、七飯町に恩返しできるようがんばっていきますので応援よろしくお願いします。」と、集まった約250名の参加者に力強く挨拶しました。

抽選会の様子


スポーツ少年団の後輩からの激励の花束贈呈
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る