がんばれ!ファイターズ 鍵谷陽平投手!!(2014年戦績)


七飯町出身の鍵谷陽平投手は2013年ドラフト3位で日本ハムファイターズに入団しました。


背番号30番 日本ハムファイターズ 七飯町出身の鍵谷投手をみなさん、応援してください!


 
 

2014年 戦績

1勝-敗 2H -S
(2014/10/2現在)
◆ファームでの成績  2勝 3敗  -S

 
通算成績(2013~ 1軍での成績のみ)
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
59試合 82・2/3 350 66 69 46 27 2.94

通算(2014年)
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
21試合 28・2/3 119 25 27 12 7 2.20

通算(2013年)
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
38試合 54 231 41 42 34 20 3.33
 
登板の結果 (★赤字はファームでの成績)
 
日付 対戦
チーム



















10/20 (クライマックス)
ソフトバンク
中継    1・1/3 6 2 2 0 1 -
10/19 (クライマックス)
ソフトバンク
中継 1/3 1 0 1 0 0 -
10/16 (クライマックス)
ソフトバンク
中継 2 7 1 1 0 0 -
10/14 (クライマックス)
オリックス
中継   2 7 1 3 0 0 -
10/12 (クライマックス)
オリックス
中継   1/3 1 0 1 0 0 -
10/2 西武 中継   2 10 3 3 1 0 2.20
9/29 西武 中継 H 1 3 0 1 0 0 2.36
9/27 オリックス 中継 1 3 0 1 1 0 2.45
9/26 ロッテ 中継   2 7 1 2 0 0 2.55
9/24 ロッテ 中継   3 12 5 4 0 2 2.78
★9/23 スワローズ 中継   1 4 2 3 2 1 6.04
★9/15 西武 中継   1 3 0 1 0 0 5.91
9/7 オリックス 中継   1 7 2 0 2 3 2.29
9/5 オリックス 中継   1 4 1 0 0 0 0.96
9/3 楽天 中継   1/3 1 1 0 0 0 1.02
9/2 楽天 中継   1 4 1 1 0 0 1.04
8/31 ロッテ 中継   2/3 2 0 1 0 0 1.10
8/28 ソフトバンク 中継   1・2/3 6 1 2 0 0 1.15
8/22 西武 中継   1 6 2 0 1 0 1.29
8/20
楽天 中継   1・2/3 7 1 2 1
0 1.38
8/17 西武 中継 H 1 3 0 1 0 0 1.59
8/16 西武 中継   1 4 0 1 1 0 1.74
8/15 西武 中継   2/3 5
2 1 1 1 1.93
★8/9 西武 先発   3 10 1 1 0 0 6.20
★8/1 東京ヤクルト 中継   2 15 6 1 2 3 7.27
★7/26 楽天 先発   3 12 2 2 0 0 6.46
★7/21 ベイスターズ 中継   1 5 2 1 0 2 8.03
★7/12 楽天 中継 2 6 0 1 0 0 7.15
★7/5 西武 中継 2 10 2 1 1 2 8.68
★7/1 ジャイアンツ 中継   2 7 1 3 0 0 8.59
★6/22 東京ヤクルト 中継 1 4 2 0 0 1 11.81
★6/19 ロッテ 中継   1 6 2 1 1 2 12.46
★6/14 楽天 中継 0/3 6 4 0 1 4 10.80
★5/6
楽天
中継   1 6
3 1 0 0
0.00
★5/2 東京ヤクルト 中継   1・1/3 7 2 2 1 0 0.00
4/27 ロッテ 中継   1 3 0 1 0 0 1.04
4/25 ロッテ 中継   2・2/3 13
2 2 2 0 1.17
4.19 楽天 中継   2 9 2 2 1 1 1.80
4.17 オリックス 中継   2 7 1 0 1 0 0.00
4.11 ライオンズ 中継   1 3 0 2 0 0 0.00
★4.5 ベイスターズ 中継   1 3 0 2 0 0 0.00

登板の状況

10/20(クライマックスシリーズ ソフトバンク)

ク ライマックスファイナルステージ第6戦、勝った方が日本シリーズという試合、先発上沢投手が4回に打たれ、2アウト1・3塁の場面で鍵谷投手が登板。ソフトバンク吉村選手にヒットを打たれ、上沢投手が出したランナーを返されてしまいますが、後続を抑えました。続く5回、先頭バッターの細川選手に高めのストレートをホームラン、1点を失いました。後続を抑え、この回で降板。試合は9回に1点を返すものの日1-4ソで残念ながら負けてしまいました。鍵谷投手は連投の疲れ、またクライマックスの大事な試合での緊張もあったかもしれません。昨日の試合よりストレートのキレもなかったように思います。
これでファイターズの2014年シーズンが終了しました。鍵谷投手はシーズン後半の1軍昇格後はいい活躍をしたと思います。稲葉選手、金子選手が引退し若返りの来シーズン。鍵谷投手も1軍定着で中心的な投手へ成長できるよう応援します。
とにかく、いろいろあった今シーズン、鍵谷投手、ファイターズ選手の皆さん、お疲れ様でした!!!!!
また、七飯町応援大使の小谷野選手、近藤選手、お疲れ様でした!!!!!!

10/19(クライマックスシリーズ ソフトバンク)

ク ライマックスファイナルステージ第5戦、この試合、負けるか引き分けで、ソフトバンクがファイナルステージ突破という大事な試合、先発は大谷翔平投手です。初回は順調に抑えるものの、2回に突如崩れ4失点。そのまま試合は終盤まで進み、7回の攻撃で大野選手のタイムリーと西川選手のあわやホームラン(ビデオ判定で3ベース)で1点差まで詰め寄ると続く8回、中田選手のファイナルステージ4本目(史上初)のホームランで同点。試合はそのまま延長戦へ。10回裏、ソフトバンク柳田選手、明石選手と左打者が続く場面で宮西投手が登板、2人を2者連続三振に抑え2アウトで右打者の内川選手の場面で鍵谷投手が登板。内川選手を149km/hのストレート2球で追い込んだ後、フォークボールで空振りの三振。その裏、中島(卓)選手のタイムリーで勝ち越しに成功!11回裏を増井投手が締め試合終了。なんと鍵谷投手3球で勝ち投手となりました。
10回裏にベンチ前でキャッチボールをして11回もマウンドに上がる予定だったと思いますが、勝ち越したため増井投手へ交代となりました。たった3球でしたが内川選手への2球目、外角低めのストレートは素晴らしいボールでした。次の試合は文字通り「決戦」となります。日本シリーズへ向けてがんばれ鍵谷投手!!!がんばれファイターズ!!!
なお・・・クライマックスシリーズ(2007年開始)で2勝した投手はセパ通じて4人、2007年ダルビッシュ投手(日)、2008年涌井投手(西)、2010年成瀬投手(ロ)、2011年吉見投手(中)とそうそうたる大投手!!
中継ぎとして2勝は史上初!!!(筆者調べなので間違ってたらすみません・・・)

10/16(クライマックスシリーズ ソフトバンク)

クライマックスファイナルステージ第2戦、先発の中村勝投手を引き継ぎ、日0-1ソで迎えた5回裏から登板した鍵谷投手は、1アウトから李選手にヒットを許すものの後続を打ち取り無失点。6回の表にソフトバンクのエラーと中田選手の2ランで一気に4点を取り逆転、6回裏のマウンドにもあがり3者凡退の無失点に抑えました。8回にも1点とり日5-1ソと逆転勝利、鍵谷投手に勝利投手が記録されました。
道産子投手でクライマックスシリーズ初勝利です。この調子でファイナルステージ突破、日本シリーズへ向けがんばれ鍵谷投手!!!がんばれファイターズ!!!



10/14(クライマックスシリーズ オリックス)

クライマックスシリーズファーストステージ、1勝1敗で迎えた第3戦は先発メンドーサ投手が初回、先頭バッターにホームランを打たれたものの、その後は無失点に抑え好投しました。オリックスの先発、西投手も好投を見せ5回まで無失点。緊迫した試合展開が続き、日0-1オで迎えた6回表七飯町応援大使の小谷野選手、近藤選手が続けてヒットを放ち、1アウト1・3塁で打席に立った稲葉選手がライトへタイムリーヒットを放ち1-1の同点としました。6回裏1-1と同点となった緊迫の場面でマウンドに上がった鍵谷投手はオリックスの怖い中軸、3番糸井選手からの対戦です。糸井選手を150km/hのストレートでショートゴロに打ち取り、続くT-岡田選手を外野フライ、坂口選手にはピッチャー強襲のヒットを打たれますが、川端選手を外野フライに打ち取り無失点。続く7回のマウンドはヘルマン選手、原選手、伊藤選手を三者三振に打ち取り完璧なピッチングを見せました。試合は1-1のまま延長戦へ。オリックス抑えの平野投手から中田翔選手がホームランを放ち勝ち越し!増井投手が締めてファーストステージを突破しました!!同点直後の緊迫した場面でしたが鍵谷投手はナイスピッチングを見せクライマックスファーストステージ突破に大きな貢献をしたと思います。
次はソフトバンク、この勢いで日本シリーズ出場、日本一までがんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

10/12(クライマックスシリーズ オリックス)

クライマックスシリーズ第2戦、日4-6オ、8回裏2アウトランナー1塁で谷元投手を継いでマウンドに上がった鍵谷投手はオリックス川端選手を空振りの三振に打ち取りました。逆転された直後の慌ただしいマウンドでしたが落ち着いて打ち取りました。これで1勝1敗、次の試合に勝った方がファイナルステージへ進みます。ファイナルステージ進出、日本一に向けてがんばれファイターズ!!

10/2(ライオンズ)

日7-9西と乱打戦の試合で5回から登板した鍵谷投手は、得点圏にランナーを許すものの要所を締め5回、6回と2イニングを無失点で切り抜けました。試合には負けてしまいましたが無失点のピッチングでこのところ安定していると思います。クライマックスの登板も十分にあります。がんばれ!鍵谷投手!!!
また、先日、ファイターズ一筋21年、金子 誠選手の引退試合がありました。本当にお疲れ様でした。

9/29(ライオンズ)

8月14日以来の先発 斉藤佑樹投手が5回まで1失点と試合を作り、日2-1西の場面の6回から2番手で登板した鍵谷投手は、打者3人をパーフェクト1奪三振と安定したピッチングを見せ、6回を無失点で切り抜けると後続のリリーフ陣が無失点に抑え、7回には陽選手のタイムリーなどで2点を追加し日4-1西で勝利。斉藤投手は札幌ドームで845日ぶりの白星となりました。1点差で勝っている場面でベンチから信用がおけるピッチャーが登板する場面での起用で、結果を出すことができ、斉藤投手の久々の勝利、また、クライマックスシリーズの出場決定に貢献しました。鍵谷投手にもホールドが記録されました。ナイスピッチングでした。
クライマックス勝利、日本シリーズ勝利に向けてがんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!

9/27(オリックス)

やった!!!今季初勝利!!!!
この日のオリックス先発はディクソン投手。今季9勝を挙げていますが、うち4勝はファイターズからと、得意にしているピッチャーでした。ファイターズの先発は上沢投手。3回に2点を取られてしまいますが、7回までこの2点だけで試合を作りました。7回裏に西川選手のタイムリー、中島選手のスクイズで同点に追いつきました。試合は2対2のまま延長戦へ。9回に登板した増井投手を継ぎ10回表、5番手で登板した鍵谷投手はオリックス糸井選手にフォアボールを許しますが、つづくペーニャ選手を併殺打、T-岡田選手を空振り三振とオリックスの怖いクリーンアップを抑えました。10回裏オリックス平野投手のストレートを4番中田選手がサヨナラホームラン!オリックスにサヨナラ勝ちをおさめ、鍵谷投手は今季初勝利となりました。
このところ調子の上がらないファイターズでしたが、このサヨナラ勝ちで勢いをつけ、クライマックスまでつなげてほしいです。鍵谷投手、2日連続ナイスピッチング!!!今季初勝利おめでとう!!!!!

9/26(ロッテ)

日1-8ロ、7回に武田勝投手を継いでマウンドに上がった鍵谷投手はデスパイネ選手にツーベースを打たれるものの後続を抑え、続く8回も三者凡退、2イニングを無失点に抑えました。三振も2つとり、点差は開いていた場面ですが、ナイスピッチングでした。試合はそのまま負けてしまいましたが、いい働きが出来たと思います。クライマックス出場に向けてがんばれ鍵谷投手!!!
 
  先頭へ

9/24(ロッテ)

先発 木佐貫投手の乱調で3回ノーアウト1・3塁からマウンドに上がった鍵谷投手は、木佐貫投手が出した3塁ランナーを犠牲フライで返してしまいましたが、後続を抑え、続く4回も無失点、4月25日以来の3イニング目となる5回もマウンドに上がりました。2アウトまでは難なくとったのですが、ロッテ角中選手に甘く入ったストレートをライトスタンドへホームラン、その後3連打で1点を失い、この回、2点を取られてマウンドを降りました。いいストレートもあったのですが、高めに行くことが多く、相手バッターも高めに来たらストレート、低めはフォークボールと判断しやすくなっていたかもしれません。
また角中選手のホームラン前の打球がビデオ判定でファールボールになるということもありました。
ファームで投げた後、移動してすぐの登板、またシーズン終盤で疲れもあったかもしれませんが、クライマックスに気合入れて投げてほしいです。(気合は入れていると思いますが・・・・)
みんなで応援しましょう。がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!


9/7(オリックス)

5回、日3-5オから先発の上沢投手を継いで2番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭の糸井選手に死球を与えてしまい、続くペーニャ選手に2塁打、続くT岡田選手にストレートの四球で満塁とした後、続く坂口選手に甘く入った初球のストレートをセンターへ運ばれタイムリースリーベースヒット、3点を許してしまいました。後続を抑え、鍵谷投手はこの回でマウンドを降りました。
無四球無失点の試合が続いていたのですが、四死球からの得点で残念な登板となってしまいました。
チームも連敗となり、貯金1の状態です。
ここ数試合、替わりっぱなの先頭打者を塁に出してしまっています。ここを抑えれるようになればまだまだ良い投手になっていくと思います。がんばれ鍵谷投手!!!

9/5 (オリックス)

7回に先発のメンドーサ投手を継いで2番手でマウンドに上がった鍵谷投手。日7-3オと4点リードの場面でした。この回の先頭打者に高めのストレートをセンター前に運ばれランナーを許しますが、後続を抑え無失点。防御率もついに1点を切り0.96としました。これで9試合連続自責点0、四死球も5試合連続で0です。この回に対戦した首位者、糸井選手、ホームランダービーで1位と1本差の2位ペーニャ選手とパリーグでも怖いバッターを抑えたチームにとっても大事なイニングだったと思います。
調子いいです!うれしいです!!この調子を続けてがんばれ!!!鍵谷投手!!!!!

9/3(楽天)

昨日に引き続きの登板です。今日はカーター投手の跡を継ぎ9回2アウト2塁の場面です。2-2から楽天 島内選手にライトへタイムリーヒットを打たれカーター投手がだしたランナーを返してしまいました。
今日も自責点はありませんでしたが、打たれた球が高めでした。最近の数試合、高めが打たれている印象があります。疲れもあると思いますが、今”けっぱる”時です。がんばれ!鍵谷投手!!

9/2(楽天)

クロッタ投手の乱調で急遽8回ノーアウト2,3塁の場面で登板した鍵谷投手は1人目の打者を三振に取りましたが、犠牲フライとタイムリーヒットで2失点、自責点はありませんでしたが、クロッタ投手が出したランナーを返してしまいました。この2点でチームは逆転され負けてしまいました。
ノーアウト2,3塁、しかもフォアボールで出したランナー、得点されるのは仕方ありませんでした。
でも、今シーズン、初めてチームが勝っている場面での登板でした。
信頼度も上がってきてるかなと思わせる登板となりました。これからシーズン終盤に向け大事な場面での登板が増えると思います。がんばれ!鍵谷投手!!!

  先頭へ

8.31(ロッテ)

先発の上沢投手の好投が続き9回まで日1-2ロで進んだ試合ですが、1アウト1,2とされた場面で鍵谷投手の登板となりました。打者は前の打席でホームランを打っている今江選手で、9回裏に逆転するため、絶対に無失点に抑えなければならない大事な場面で、今江選手を内野ゴロ、続く井口選手を空振り三振と抑えました。残念ながら9回裏に点数が入らず試合は負けてしまいましたが、重要な場面での登板で結果を出すことができました。
シーズンも終盤ですが、この調子を維持して活躍してほしいです。がんばれ鍵谷投手!!

8.28(ソフトバンク)

2番手のカーター投手の乱調で急遽6回1アウト2,3塁からマウンドに上がった鍵谷投手は、直後にヒットを打たれてしまいカーター投手が出したランナーを返してしまいましたが、後続を打ち取り、自分が出したランナーをホームに返すことはありませんでした。これで5試合連続自責点0ですが、直後に打たれた2点タイムリーが残念でした。
内容があるピッチングが続いています。この調子で頑張れ鍵谷投手!!

8.22(ライオンズ)

先発のメンドーサ投手を継いで5回ノーアウト1塁から2番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、絶好調のおかわり君中村選手をストレートで打ち取りましたが、秋山選手にタイムリーヒットを打たれ、メンドーサ投手が出したランナーを返されてしまいました。その後、満塁のピンチとなりますが、後続を抑えました。
ランナーを置いた場面で4番からの攻撃と、難しい場面での登板でしたが、中継ぎの役目は果たせたと思います。
1軍に再登録されてから、登板機会が増えていますが、体調に気を付けて活躍してほしいです。
がんばれ!鍵谷投手!!!!
 

8.20(イーグルス)

2対4と負けている場面でした、先発の中村勝投手を継いで5回1アウトランナー1塁から2番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、5回を抑えると、6回もマウンドに上がり、見事無失点で抑えました。7回に谷元投手にマウンドを譲り、その裏にチームは逆転!見事勝利しました。
この逆転を呼んだのは、5回の中村勝投手が出したランナーを返さず、また6回も無失点で抑え試合の流れを変えたことが大きかったような気がします。鍵谷投手は変化球がとても良くなったように感じました。
試合後、栗山監督からも成長しているというコメントもあり、またその日、ラジオ解説だった元ファイターズピッチングコーチの吉井さんはこの試合のMVPを鍵谷投手としてました。
今年、地方球場最後の試合、旭川、地元北海道でとても良い活躍をしてくれたと思います。
明日からは札幌ドームです。また登板してチームを勝利に導く活躍を期待しましょう。
がんばれ鍵谷投手!!!
 

8.17(ライオンズ)

なななんと!!鍵谷投手、3試合連続の登板です。昨日に引き続き延長戦となった11回、増井投手を継いでマウンドに上がった鍵谷投手は三振1つを含む3者凡退で無失点。この日はホールドも付きました。チームはこのまま引き分け、2日連続の長い試合となりました。今日のようなピッチングを続けていけば1軍定着間違いなし!!
がんばれ鍵谷投手!!!!
 

8.16(ライオンズ)

昨日、久々に1軍マウンドで登板したと思ったら延長12回に出番が来ました。同点のままの延長12回、河野投手が招いたノーアウト1,2塁の場面で登板となった鍵谷投手は三振を1つを取りながらこのピンチを切り抜け、無失点でした。昨日は鍵谷投手がつくったピンチを河野投手に抑えてもらい、今日はその逆でした。とにかくナイスピッチングでした。長い試合、お疲れ様でした。でも負けなくてよかったです。

   先頭へ

8.15(ライオンズ)

8月15日に4月以来の1軍登録となりました。登録されたばかりですが、いきなり登板機会が巡ってきます。8回裏、アンソニー・カーター投手を引き継ぎマウンドに上がった鍵谷投手は1-0からの2球目をライオンズ炭谷選手にいきなり左中間へのホームランをゆるしてしまい、その後、内野安打とフォアボールで2アウト1,2塁となったところでマウンドを降りました。
久々の1軍マウンドで十分な活躍はできなかったですが、頑張って1軍定着をしてほしいです。
がんばれ鍵谷投手!!
 


4.27(ロッテ)

チームは負けている場面でしたが、9回にマウンドに上がった鍵谷投手は、9番から始まるロッテ打線を3者凡退で打ち取りました。チームは先発投手の調子が上がってこず、中継ぎに負担のかかる試合が増えています。鍵谷投手も中継ぎ投手として登板が増えてきていますが、体調に気を付けてどんどん結果を残してほしいです。がんばれ鍵谷投手!
テレビ実況のアナウンサーが「七飯町出身」と説明して下さりましたが、解説の梨田元監督が「球が高い」と言ってました。低めのコントロールが安定するともっといい投手になると思います。がんばれ!!

 

4.25(ロッテ)

6回に先発の上沢投手からの中継でマウンドに上がった鍵谷投手は、6回にフォアボール2つ、7回にも2塁打と共に得点圏へランナーを進められてしまいますが、粘りのピッチングで無失点で切り抜けました。今季初となる3イニング目の8回、1アウトを取りますが、エラーで出塁したロッテ里崎選手を1塁に置き2アウトまでこぎつけましたが、ロッテ伊志嶺選手にフルカウントからレフトスタンドにホームランを打たれてしまい交代となりました。ボールは全体的に高めが多かった印象ですが、ストレートに勢いがありいいピッチングだったと思います。試合は負けてしまいましたが、(ロッテには開幕から4連敗・・)これからの活躍も期待しています。
がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!
ホームランで失点2ですが、1アウトで里崎選手がエラーで出塁のあと、次の打者をライトフライでアウトにしたため、そのあとに打たれたホームランで得点されても自責点は0となります。
 

4.19(楽天)

6回に谷元投手からの交代でマウンドに上がった鍵谷投手。いきなり楽天 岡島選手に3ボール1ストライクからホームランを打たれてしまいました。その後もマウンドに上がり6回・7回と抑えました。この日はコントロールが安定せず、楽天 嶋選手にデットボール、また岡島選手に打たれたホームランもボール先行の3-1からストライクを取りに行った球でした。今季初失点となってしまいましたが、中継ぎのピッチングとして十分に機能していると思います。放送の解説の方も楽しみな若い投手とおっしゃってました。
チームの調子も今一つですが、頑張れ鍵谷投手!!!!
 

4.17(オリックス)

7回に斉藤勝投手からマウンドを引き継いだ鍵谷投手は、ノーアウトで齊藤勝投手が四球で出したランナーを1塁においた場面、オリックスの4番ペーニャ選手を内野ゴロダブルプレー、続く5番T-岡田選手も内野ゴロに仕留め、無失点。続く8回もマウンドに上がりヒットとフォアボールで1,2塁としましたが無失点に抑えました。いいピッチングが続いています。試合は負けてしまいましたが、この調子でどんどん試合に出場して活躍してほしいです。
がんばれ鍵谷投手!!
 

4.11(ライオンズ戦)

1軍へ昇格後、2014シーズン初登板となりました。チームは負けている状態でしたが、9回にマウンドに上がり、ライオンズ脇谷選手をセンターフライに打ち取ったあと、1番バッター熊代選手、2番バッター木村選手をストレートで連続三振!!これからも活躍して、1軍定着はもちろん、中心選手として頑張ってほしいです。がんばれ鍵谷投手!!

 
先頭へ

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る