七飯中学校ソフトテニス部 全道大会出場 ~七飯町ソフトテニス協会が特別講習会を開催~

 七飯中学校ソフトテニス部が、昨年9月に行われた渡島地区の新人戦(団体)において、創部以来初優勝を果たし、12月27日に滝川市で行われた第39回北海道中学生団体対抗ソフトテニス大会に出場しました。
 七飯町ソフトテニス協会では、同校ソフトテニス部の全道大会出場に向けた特別講習会を12月24日に開催し、協会の新出会長から激励のエールが送られた後、熱のこもった指導が行われました。
 子どもたちは、少し緊張した様子も見られましたが、すぐに元気よくボールを追いかけるなど、心地よい汗をかいていました。
 全道大会では、惜しくも1回戦敗退という結果でしたが、初の全道大会出場という大きな一歩を踏み出した子どもたちに大きな称賛を送りたいと思います。

拡大画像を見る

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る