祝・川崎フロンターレJ1優勝 連覇達成!!

七飯町にて夏季キャンプを行った川崎フロンターレが、明治安田生命J1リーグにおいて見事優勝を果たし、史上5チーム目となるリーグ連覇を達成しました!

11月10日(土)セレッソ大阪戦にて、試合には敗れたものの、リーグ2位のチームが別試合で敗れたため、その時点で優勝が決定しました。



 

夏季キャンプでは、6月21日(木)から6月29日(金)の9日間、東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」において、昨年に続いて通算10回目のキャンプを行い、シーズン後半戦の鋭気を養うとともに、駒ヶ岳神社で必勝祈願を行いました。

 キャンプの合間には見学に訪れたファンや子どもたちとの記念撮影や、サインに快く応じていただき、また、町内のサッカー少年団を対象としたサッカー教室の開催、「トルナーレチャレンジカップ」への特別グッズの提供や指導者クリニックの開催、ホームゲームでの町特産品の販売など、七飯町に様々なご協力をいただいております。

チームは、七飯町でのキャンプ終了後からチーム成績(リーグ3位)を徐々に上げていき、見事優勝するに至りました。当町の質の高いトレーニング施設「トルナーレ」を利用していただき、三連覇を目指して頂きたいと思います!






















 

川崎フロンターレ キャプテン 小林 悠選手(FW11)からコメントが寄せられました!



(以下小林選手コメント)


七飯町の皆さん、川崎フロンターレの小林悠です。

今季も目標であったリーグ戦の優勝を果たし、連覇を決めることができました。

シーズンのスタートより「優勝する」という目標を明確に掲げ、長いシーズンを戦ってきました。シーズン序盤はなかなか勝ちきれない時期もありましたが、W杯の中断期間中に開催した七飯町でのキャンプを機に、チームの戦い方が整理でき、その後はチームとしてしっかり結果を出し続けることが出来ました。七飯町の素晴らしいグラウンド、美味しい食事、町民のみなさんの温かさ、全てが僕たちの力になっていると思っています。

来季の目標はリーグ戦の3連覇。そしてACL(アジアチャンピオンズリーグ)を含めた全ての大会のタイトル獲得をめざし、チーム一丸となりファンやサポータと共に戦っていきたいと思います。中断期間中に実施する七飯町のキャンプからいつもチームはコンディションが上がっていきます。また来年もキャンプに伺いたいです。そこで優勝報告をしたいと思います。たくさんの応援をありがとうございました。




※小林選手(写真右側)と中村選手

お問い合わせ先

スポーツ振興課
電話:0138-65-4116
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る