臨時休業(休校)期間の延長等のお知らせ

 全国的に新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せない中、北海道では感染の第2波が到来し、渡島でも感染者が出るなど予断を許さない状況が続いております。
 このことから、北海道教育員会は昨日、感染拡大の防止及び児童生徒の健康を守るため、5月6日までの臨時休業期間を当面5月10日まで延長することを決定しました。
 これを受け、七飯町教育委員会でも5月10日まで臨時休業期間を延長することとしました。
 なお、5月11日以降の休業については、近日中に決定される政府による緊急事態宣言の延長期限を踏まえて決定されることになりますので、後日改めて連絡します。
 なお、臨時休業に伴う分散登校も含めた児童生徒の過ごし方については、別途各学校から通知がありますのでご覧ください。
 また、給食費については、臨時休業分の授業日を夏季休業(夏休み)等の長期休業日への振替など、月ごとの給食回数が大きく変動する可能性があるため、毎月の給食費は臨時休業にかかわりなく当初予定通り徴収し、年度末で精算いたしますのでご了承ください。
 詳しくは、給食センターからの下記通知をご覧ください。
 

【給食センター通知】
 (1)令和元年度2月分給食費の取扱い(5月1日付)
 (2)令和2年度給食費の取扱い(5月1日付)

お問い合わせ先

教育委員会学校教育課学校教育係
0138-66-2067
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る