いじめ防止標語各賞が決まりました

七飯町教育委員会では、みんながいじめをしない・許さないという意識を高めるとともに、いじめ防止をアピールすることを目的として、いじめ防止の標語を町内の児童・生徒より募集しました。審査の結果、各賞が次のとおり決まりました。

小学校 低学年の部

最優秀賞 七重小学校 2年 庄司 基 そのことば 自分がいわれて うれしいかい
優秀賞 大沼岳陽学校 3年 平田 すず その言葉 言っていいこと 悪いこと?
七重小学校 1年 内海 虹輝 いじめたら 自分の心も いたくなる
七重小学校 3年 東谷 桜月 うそだった なかよしごっこ つらかった
優良賞 大中山小学校 1年 佐藤 惇生 どうしたの? だいじょうぶだよ みんないる
大中山小学校 1年 村井 杏菜 『ありがとう』 ともだちたすける あいことば
七重小学校 1年 藏井 愛斗 1人ぼっち ぼくがいれば 2人になるよ
大沼岳陽学校 2年 小林 隆太 いじわるは 人のこころを きずつける
七重小学校 3年 杉林 ななみ いじめない いじめにあったら すぐそうだん

小学校 高学年の部

最優秀賞 藤城小学校 5年 出雲 想愛 「かわいそう」 思うだけじゃなく、 行動に
優秀賞 七重小学校 4年 竹中 希羽 ワンチーム 友だちきずな 助け合い
峠下小学校 6年 内村 瑠菜 やめなよと いえない自分が 許せない
七重小学校 4年 若狹 葉月 助けあい それが仲間だ ワンチーム
優良賞 七重小学校 6年 三上 莉央 「やめようよ」 その一言が 救いの手
大沼岳陽学校 6年 芹沢 二丸 その言葉 言いだす前に 考えて
七重小学校 6年 田中 みゆ いじめ見て 笑うその顔 心ない
峠下小学校 5年 長川 陽向 「やめようよ。」 その一言が 自分を変える
峠下小学校 5年 中村 優希愛 自分から いじめやわる口 止めようよ

中学校の部

最優秀賞 大中山中学校 1年 宮後 蓮華 受けいれよう 人それぞれが 違うこと
優秀賞 七飯中学校 2年 須賀 日鏡 楽しいの? 悲しむ人を 笑う君
七飯中学校 3年 吉田 陽翔 さがしてごらん みんなが持ってる やさしい心
大沼岳陽学校 9年 白石 大侑 笑顔の輪 みんなで守ろう 広げよう
優良賞 七飯中学校 1年 築城 音々 その言葉 だれかの心に 穴があく
七飯中学校 2年 佐々木 菜奈 心の傷は 体の傷より 重い傷
大中山中学校 2年 泉 祐成 いじめたら 一生残る 罪悪感
七飯中学校 2年 小西 璃空 考えよう 正しいことは 何なのか
大中山中学校 3年 川口 雄矢 君にとってはさりげない その一言が心ない

お問い合わせ先

教育委員会学校教育課
電話:0138-66-2067
FAX:0138-66-2070
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る