今後の臨時休業等、出席停止等の基準について

令和2年10月


七飯町立学校 保護者様
 

七飯町教育委員会


今後の臨時休業等(休校)、出席停止等の基準について

 

日頃より、七飯町学校教育に対して、ご理解ご協力をいただきありがとうございます。また、今回の新型コロナウイルス対応については、たくさんの緊急な対応をしていただいておりますことに深く感謝申し上げます。
6月1日より、感染のリスクを可能な限り低減しながら、登校を再開しております。児童生徒の命を守るための感染防止は第一ですが、学びの保障や心身の健康も大切に考えながら、しなやかな学校経営による持続可能な学校教育を目指し、教育行政を推進しております。
さて、臨時休業や出席停止等の基準を下記のとおり定めました。ご承知おきいただくとともに、万が一、児童生徒やご家族が、感染者や濃厚接触者に特定された場合は、学校へ速やかに連絡をお願いします。


 

1 児童生徒及び教職員本人が感染症患者となった場合の対応

  1. 患者本人は、治癒するまで、児童生徒:「出席停止」(教職員:療養休暇)の措置
  2. 当該学校は臨時休業等の措置(休校、学年閉鎖等)とするが、濃厚接触者が保健所から特定され、校内等の消毒が終了した場合は、専門機関と相談し学校を再開
  3. 感染拡大防止、風評被害防止の観点から、保護者に同意を得たうえで学校名の公表

2 児童生徒及び教職員本人が濃厚接触者に特定された場合の対応

  1. 濃厚接触者本人は、児童生徒:「出席停止」(教職員:就労制限)の措置(2週間)
  2. 当該学校は臨時休業等の措置(休校、学年閉鎖等)とするが、濃厚接触者が保健所から特定され、校内等の消毒が終了した場合は、専門機関と相談し学校を再開

3 児童生徒、教職員本人の同居家族が感染者となった場合

  1. 当該児童生徒、教職員本人は濃厚接触者として特定されるか否かに関わらず、児童生徒:「出席停止」(教職員:就労制限)の措置(2週間)
  2. 当該学校は臨時休業等の措置(休校、学年閉鎖等)とするが、濃厚接触者が保健所から特定され、校内等の消毒が終了した場合は、専門機関と相談し学校を再開

なお、今後の感染拡大の状況によって、再び緊急事態宣言の対象区域とされた場合は、国や道の要請に基づき町内全学校を一斉に臨時休業とするなど、上記の判断とは異なる対応が求められることもありますので、ご承知おきください。

参考

お問い合わせ先

教育委員会学校教育課
0138-66-2067
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る