ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

手当受給中は次のような届出等が必要です

届出が遅れたり、しなかったりすると、手当の支給が遅れたり、受けられなくなったり、
手当を返還していただくことになったりしますので、忘れずに提出してください。

提出を必要とするとき 届出の種類と手続き方法
対象児童が増えたとき
障がいの程度が重くなったとき
手当額改定請求書を出してください。
請求の翌月から手当が増額されます。
  提出書類 : 手当額改定請求書 
対象児童が減ったとき
障がいの程度が軽くなったとき
手当額改定届を出してください。
減った日の翌月から手当が減額されます。
  提出書類 : 手当額改定届 
所得状況届の提出 毎年8月11日から9月10日までの間に届出て、
支給要件審査を受けてください。
この届を出さないと、8月以降の手当が受けられません。
なお、2年間届をしないと資格がなくなることがあります。
認定の期限が到来したとき 診断書を出してください。
  提出書類 : 診断書 
受給資格がなくなったとき 資格喪失届を出してください。
  提出書類 : 資格喪失届 
受給者が死亡したとき 受給者死亡届を戸籍法の届出義務者が出してください。
  提出書類 : 受給者死亡届 
証書をなくしたとき 証書亡失届を出してください。
  提出書類 : 証書亡失届 
上記以外に届出内容に
変更があったとき
その変更に応じた変更届を出してください。
氏名、住所、支払郵便局(名義、記号、番号等)


お問い合わせ先

住民課医療児童助成係
電話:0138-65-2513
FAX:0138-65-9280

特別児童扶養手当制度

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー