ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

在宅生活を支える各種サービス

<訪問サービス>
■配食サービス
内 容 自ら買い物又は調理等を行うことが困難で栄養状態の悪化が心配される方に食事を届けると共に安否を確認します。減塩食、糖尿病食の対応も可能です。
対 象 ・一人暮らしの高齢者 ・高齢者のみの世帯に属する方
回数等 週6日まで (月曜日~土曜日)
費 用 1食 560円
照会先 福祉課 (TEL:0138-65-2514)・介護総合支援センター安心ななえ (TEL:0138-66-2488)
■軽度生活援助事業
内 容 一人暮らしの高齢者等に軽易な日常生活上の援助を行います。
事業内容
外出時の援助、食事食材の確保、寝具類等大物の洗濯、草取り、家屋等の軽微な修繕
対 象 ・一人暮らしの高齢者
・高齢者のみの世帯に属する方
費 用 1時間あたり80円

<生活用具の給付>
■生活用具の給付・貸出など(社会福祉協議会が貸し出し)
内 容 ねたきり等の方に福祉機器の貸し出しを行います。
○主な福祉機器:電動ベッド、車椅子、歩行器、シャワーチェア、入浴用手すり、バスボード等
費 用 無料
照会先 社会福祉法人 七飯町社会福祉協議会 (Tel:0138-65-2067)
■日常生活用具の給付
内 容 満65歳以上のひとり暮らしの方などに次の生活用具を給付します。 

《給付》 火災警報器、自動消火器、電磁調理器
費 用 生計中心者の前年所得税課税年額により利用者の負担があります。
照会先 福祉課 (TEL:0138-65-2514)・介護総合支援センター安心ななえ (TEL:0138-66-2488)

<相談 ・ 安否確認>
 ●病弱なひとり暮しのお宅に通報機器を設置します。    =>(緊急通報システム設置)
 ●高齢者やその家族等からの相談に24時間対応します。 =>(介護総合支援センター安心ななえ)
■緊急通報システム
内 容 病弱なひとり暮らしの高齢者住宅等に外部に通報できる機器を設置し、急病や事故の際に消防署に通報できます。
対 象 ・要支援以上の介護認定を受けたおおむね65歳以上の一人暮らしの方
・重度の高齢者を抱える高齢者のみの世帯
通報方法 ペンダント、通報機の押しボタンにより健康づくり財団等へ自動的に通報 し、地域の協力員に協力を依頼します。
費 用 一部、費用の負担が必要となります。
照会先 福祉課 (TEL:0138-65-2514)・介護総合支援センター安心ななえ (TEL:0138-66-2488)
■介護総合支援センター安心ななえ
内 容 高齢者やその家族等からの相談に24時間応じ、介護保険のサービス、その他制度に関する情報提供や関係機関への紹介を行い適切なサービスにつなげます。
費 用 無 料
照会先 介護総合支援センター安心ななえ (TEL:0138-66-2488)

<移送サービス>
■移送サービス
内 容 外出の際、ハンディキャブ(リフト付ワゴン車)で送り迎えします。
対 象 ・おおむね65歳以上の方であって一般の交通機関を利用することが困難な方
・おおむね60歳以上の方であって下肢が不自由な方
利用範囲 町内及び隣接する市町村内を原則とします。
利用目的 医療機関への通院、入退院、老人福祉施設への入所、退所など
費 用 1送迎当たり以下の料金となっています。
・七飯町内 100円   ・函館市内 300円
・北斗市内 200円   
照会先 福祉課 (TEL:0138-65-2514)・介護総合支援センター安心ななえ (TEL:0138-66-2488)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー