ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

財政健全化計画

公的資金保証金免除繰上償還に係る財政健全化計画を策定しました

~町債の一部を繰上償還し、財政の健全化を推進します~

 七飯町では、高金利の地方債による公債費負担対策として、平成19年度から平成21年度の臨時特例措置として公的資金(※1)の補償金免除繰上償還を実施します。
 従来まで公的資金の繰上償還を行う場合は、利子相当分を補償金として支払わなければなりませんでしたが、3カ年に限り補償金が免除されます。
 この制度により、5%以上の高金利の地方債の負担を軽減することが可能となり、財政健全化計画を策定し、行政改革を行う地方公共団体に限り認められるものです。
 七飯町においても、高金利の町債(※2)の負担を軽減させるため、この制度により繰上償還を実施します。同時に、財政健全化計画を策定(※3)しましたので、その概要をお知らせします。
 ※1 旧資金運用部資金、公営企業金融公庫資金、旧簡易生命保険資金
 ※2 七飯町が行う繰上償還は、普通会計、下水道事業特別会計では金利6%以上の町債、水道事業会計にあっては金利7%以上の町債が対象。
 ※3 財政健全化計画は、平成19年12月21日付けで財務大臣、22日付けで総務大臣より承認されました。


  七飯町の財政健全化計画の概要
会 計 区 分 普通会計(一般会計) 下水道事業特別会計 水道事業会計
計 画 名 七飯町財政健全化計画 七飯町下水道事業経営健全化計画 七飯町水道事業経営健全化計画
計 画 期 間 平成19年度(計画初年度) ~ 平成23年度(最終年次)
課  題
1. 町税の徴収率向上と滞納整理の強化
2. 行政管理経費の削減・縮減
3. 自主財源の確保と受益者負担の適正化
4. 給与水準・定員管理の適正化
5. 公債負担の健全化
1. 水洗化率の向上
2. 建設費の抑制
3. 職員数の減
1. 職員の高齢化、適正配置
2. 建設費の抑制
主な取り組み

及び改善額

(計画期間中の
累計額)
1. 職員数の削減
  △ 434百万円
2. 基準外繰出金の縮減
    △ 606百万円
3. 町税等の徴収強化
    + 73百万円
4. 町有財産の売払い
    + 29百万円
5. 自主財源の確保
    + 79百万円
6. 行政管理経費の削減・縮減
    △ 175百万円
1. 有収水量の増加
     + 49百万円
2. 職員数の削減
    △ 8百万円
3. 建設費の抑制
    △ 65百万円
1. 職員の適正配置
  △ 6百万円
2. 建設費の抑制
    △ 100百万円
   
   
改善額合計
(財政効果)
13億9,600万円  
1億2,178万円  
1億 591万円  
繰上償還の予定額
2億3,322万円  
4億8,124万円  
9,597万円  
公債費負担軽減額(試算額)
3,311万円  
1億1,940万円  
2,047万円  
  もっと詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。
 七飯町財政健全化計画
(PDF 54KB)
  七飯町下水道事業経営健全化計画
  (PDF 139KB)
  七飯町水道事業経営健全化計画
  (PDF 137KB)

※ 繰上償還の予定額は、今後国の状況によって変わることがあります。
 

財政健全化計画

フォローアップ用計画
執行状況(平成19年度実績値)
執行状況(平成20年度実績値)
執行状況(平成21年度実績値)
執行状況(平成22年度実績値) 

七飯町下水道事業経営健全化計画

フォローアップ用計画(平成22年度実績値)
執行状況(平成19年度実績値)
執行状況(平成20年度実績値)
執行状況(平成21年度実績値)
執行状況(平成22年度実績値)

七飯町水道事業経営健全化計画

フォローアップ用計画(平成22年度実績値)
執行状況(平成19年度実績値)
執行状況(平成20年度実績値)
執行状況(平成21年度実績値)
執行状況(平成22年度実績値)

お問い合わせ先

総務部総務財政課財政係
電話:0138-65-2511(内線228)
FAX:0138-66-2054 Mail:soumu@town.nanae.hokkaido.jp
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー