ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

七飯町障がい福祉計画(素案)

政策意見提出制度(パブリックコメント制度)実施結果の概要

  • 公表日:平成19年 3月 5日
  • 課名:保健福祉課           
  1. 案件名  障がい福祉計画(素案)
  2. 提出された意見の概要及び意見に対する考え方

七飯町障がい福祉計画(素案)に対するご意見を募集します

 平成18年4月に施行された障害者自立支援法では、障がい福祉の数値目標や基盤整備の具体的方策を定めた3年間(平成18年度~平成20年度)の障がい福祉計画の策定が義務付けられており、町は、「七飯町総合保健福祉計画」(平成18年3月策定)との整合を図りながら、基本理念「障がいのある人が、安心して地域の中で生活できるまちをめざして」を掲げ、「七飯町障がい福祉計画」の策定作業を進めています。

 この「七飯町障がい福祉計画」では、新たに町が実施主体となり地域福祉の実現をめざし、年齢や障がいの種類に関係なく、身近なところで必要なサービスを受けながら安心して暮らせる地域づくりを進めることを目的としています。期間については、現行の福祉施設が新たなサービス体系への移行を完了する平成23年度末にサービス量等の目標値を設定し、そこに至る中間段階として平成18年度から平成20年度までを計画期間としています。

 このほど、七飯町政策意見提出制度(パブリック・コメント制度)に則り、策定中の素案について町民の皆さまからご意見を募集いたします。

 

【募集内容】

 「七飯町障がい福祉計画(素案)」についてのご意見・ご提案

 

【素案の内容】

素案は役場保健福祉課の窓口で配布しているほか、このページからもダウンロードいただけます。

【意見提出期限】

 平成19年1月31日(水)まで

 

【提出された意見と実施機関の考え方の公表時期】

 平成19年2月下旬ころ

【策定時期】

 平成19年3月策定予定

【募集対象】

  1. 町内在住者
  2. 町内に事務所若しくは事業所を有する個人又は法人
  3. 町内に存する事務所又は事業所等に勤務する者
  4. 町内に存する学校に在学する者

  上記のほか、政策意見提出制度に関する事案に利害関係を有する者

【提出方法】

  1. 素案に対するご意見
  2. 住所(在勤等は所在地)
  3. 氏名
  4. 法人・団体の場合は名称・代表者名・所在地
     
 これらを明記し、持参、ハガキ又は封書、ファクシミリ、電子メールのいづれかでご提出ください。

 意見提出・問合せは 七飯町役場保健福祉課障害者福祉係

    041-1192 亀田郡七飯町字本町568-3
    TEL 65-2514(直通) FAX65-9280
    メールアドレス  info@town.nanae.hokkaido.jp
 

お問い合わせ先

民生部福祉課障がい福祉係
電話:0138-65-2514 MAIL:fukushika@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-65-9280
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー