ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

七飯・大沼で収穫体験!果物狩り(函館市内から20分)

収穫期カレンダー ≪2016年度の受付は終了しました≫

西洋りんご栽培発祥の地・七飯町は、りんごをはじめぶどうや桃など、みずみずしい果物の宝庫。収穫期には果物狩りを楽しめる果樹園がたくさんあるから、ぜひトライしてみよう!

「どの農園で体験できるの?」、「相談したい」・・・迷ったら下記
→→→七飯町経済部商工観光課 果物狩り受付窓口 0138-65-2517
(受付時間8:30~17:15)へお気軽に!
お申込みは前日の16時まで受付しています


 果実名をクリック  6月  7月  8月  9月 10月 11月
いちご                  
さくらんぼ                     
プラム                       
ブルーベリー                        
もも                     
プルーン                        
りんご                    
ぶどう                         
☆☆☆ 収穫時期は大まかな目安です。品種や天候などによって変わります。 ☆☆☆


●アクセス●
<レンタカー・自家用車でお越しのお客様>
函館五稜郭・大沼公園エリアから20分。国道5号線(あかまつ街道)沿いとその近辺に果樹園は集中しています。大沼公園ICから28分。函館ICから12分。
湯の川温泉や函館空港からも30分以内です。
<JR・公共交通機関ご利用の場合>
函館本線/函館駅・大沼公園各駅から七飯駅まで20分。駅からタクシーで1000円程度。
函館空港から便利な直通バス(七飯本町バス停又は大中山バス停下車、大人720円子供360円/問合せ有限会社大沼交通へ)もあります。


●果物狩りを楽しむために●
【服装】
帽子はつばの広いものよりもキャップがおススメ。靴もフラットシューズで。
(ハイヒールなどはヒールが地面に食い込んで危険なばかりか園内に敷いているシートを傷つける場合があります。)
果樹園は自然に近い環境です。虫もいますし、枝などで思わぬ怪我をする場合もあります。長袖・長ズボンが安心です。
園内に大きな袋は持ち込まないようにしてください。ロッカーがある場合はご利用ください。
【果物狩りマナー】
果物狩りを始める前には農園の方から説明があります。園内のどの木がもぎ取り可能なのか、確認しましょう。
枝を折ったり、食べきれない量の果物を取らないようにしましょう。
農家の方が何年もかけて丹精込めて育ててきた果物です。未熟なものを取ってしまった場合でも捨てたりせず、旅の思い出としてお持ち帰りください。
高いところにある果物を取る場合は脚立が便利です。園内にある脚立は自由にご利用ください。1つの脚立に2人以上乗らないようにご注意ください。
園内でお弁当を食べられたりやBBQを楽しめる施設もあります。その際、ゴミはすべて持ち帰りましょう。
果樹園内は禁煙です。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー