ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

七飯町 ふるさと納税について




ふるさと納税とは
「生まれ育った故郷」、「かつて住んでいて縁のある町」、「応援したいと思う町」などの自治体に対して寄附をすると、寄附額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除される制度です。 

(参考) 控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告する必要があります。
また、平成27年4月より確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」が創設されました。

 ご利用には一定の条件がありますので、希望される方はこちらをご覧ください


「ふるさと納税」の手続きについて
  1. 申込み
  2. 払込み・御礼品の選択
  3. ふるさと納税受領証明書の受け取り
  4. 御礼品の受け取り
  5. 確定申告(税額控除)

御礼品について

平成27年より、「ふるさと納税」がさらに身近になりました【制度改正】

「ふるさと納税」の活用について

「ふるさと納税」の手続きについて


1.申込み

  ふるさと納税のお申込みは、次の方法により提出してください。
なお、平成27年4月に創設された確定申告を不要とする「ワンストップ特例制度」のご利用を希望する方は、こちらをご覧ください

★おすすめ★ ふるさとチョイスより申込
 下のリンク先から七飯町寄附申込ページを開き、必要事項を入力の上、申込みしてください。
 また、本リンク先より申込みした場合に限り、クレジット決済が可能となっております。
  
ふるさとチョイス 七飯町寄附申込ページ


入力フォームより申込
下のリンクから入力フォームを開き、必要事項を入力の上、送信してください。
※送信完了となった場合、入力終了画面に切り替わります。
七飯町ふるさと納税申込 入力フォーム


申込書をメールで送信
下記から申込書をダウンロードし、必要事項を入力の上、七飯町経済部商工観光課までメールに添付して送信ください。

郵送・FAXで申込
下記から申込書をダウンロードし、必要事項を記入・入力の上、郵送またはFAXしてください。
ダウンロードが出来ない場合、お電話(経済部商工観光課物産振興係:0138-65-2517)いただければ「ふるさと納税申込書」を郵送いたします。

申込書の様式等

申込書 ふるさと納税申込書(RTF形式)
申込先 041-1192 北海道亀田郡七飯町本町6丁目1-1
七飯町 経済部商工観光課 物産振興係 宛て
メールアドレス shoukoukankou@town.nanae.hokkaido.jp
FAX番号 0138-66-2054

 

 

2.払込み・御礼品の選択

    ふるさと納税申込後、後日、七飯町から払込取扱票を郵送しますので、お近くの郵便局にて払込ください。七飯町が指定する口座への払込も可能ですが、別途振込手数料がかかります

  また、10,000円以上のふるさと納税をご支援していただいた皆さまに、御礼として七飯町特産品を送付させていただいております
 なお、御礼品の選択につきましては、同封する御礼品説明書をご覧の上、払込取扱票へご記入お願いします。指定口座への振込入金された場合につきましては、お手数ですが、別途ご連絡くださいますようお願い申し上げます。※未記入、ご連絡なしの場合は「⑤おまかせ」とさせていただきます。
 ◎連絡先:経済部商工観光課物産振興係:0138-65-2517

御礼品内容  一部のみ掲載
     
大沼ビール
(350ml 12缶)
牛肉箱詰め(約440g) りんご(10kg)

※商品内容の詳細につきましては、下のリンク先からご覧ください。
 ふるさとチョイス 七飯町寄附申込ページ
 


3.ふるさと納税受領証明書の受け取り

  ふるさと納税入金後、後日、七飯町から「受領証明書」を郵送します。
受領証明書は、確定申告に必要となりますので大切に保管してください。(再発行は不可)
平成27年4月より、払込取扱票受領証(お客様控え)について、確定申告の添付書類としてご利用できることとなりましたので大切に保管してください。(再発行は不可)

4.御礼品の受け取り

  御礼品の発送手続きを約半月ごとに行っているため、ふるさと納税払込後、約1~2か月程度の時間を要しております。あらかじめご了承ください。

5.確定申告(税額控除)

  ふるさと納税した翌年の3月15日までに最寄りの税務署に確定申告してください。
なお、確定申告が不要な方は居住地の市区町村に申告をすることになります。
また、ワンストップ特例制度をご利用した場合、確定申告は不要となっております。



以上が、ふるさと納税の手続きになります。
何かご不明な点がございましたら、下記担当までお問い合わせください。
七飯町経済部商工観光課物産振興係

平成27年より、「ふるさと納税」がさらに身近になりました
【制度改正】

平成27年ふるさと納税制度改正により、以下の2点について変更がありました。
(総務省)ふるさと納税ポータルサイト

制度改正1 手続の簡素化(「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の創設)

もともと確定申告をする必要のない給与所得者等が一定の条件を満たし、別途、ふるさと納税ワンストップ特例申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。※平成27年4月1日以降のふるさと納税から対象
 


 
 
 
 
  

1.利用できる方(次の項目に全て該当する方に限ります。)

(1)もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
(2)平成27年1月1日~3月31日の間にふるさと納税をしていないこと 
  ※平成27年4月以前にふるさと納税した場合は確定申告が必要となります
(3)1年間のふるさと納税先が5自治体以下であること
  ※平成27年分においては、平成27年4月1日~平成27年12月31日間とします
  ※同一自治体に複数回行っても1自治体カウントとなります

2.手続きについて

(1)申出
ふるさと納税申込書(入力フォームも同様)の「ワンストップ特例制度を利用する」にチェックし、必要事項についてお答えください。

(2)「ワンストップ特例制度申請書」の提出
ふるさと納税入金後、七飯町からふるさと納税内容を記載した「ワンストップ特例制度申請書」を郵送いたしますので、内容確認し、押印した原本を同封する返信用封筒に切手を貼り、提出してください。
※注意事項※

申請書提出後、住所等の変更があった場合、申請した翌年の1月10日までに変更届出書を作成し、押印した原本を提出してください。「ワンストップ特例制度変更届出書」は
こちら(EXCEL)

申請後、ふるさと納税先が5自治体を超えた場合、申請が無かったものとみなされますので、ご注意ください。なお、この場合は確定申告が必要となります。

(3)「ワンストップ特例制度申請受付書」受け取り
申請書(変更届出書含む)提出後、七飯町より「ワンストップ特例制度受付書」を郵送でお届けします。受付書は制度申請完了の証明となりますので、大切に保管してください。

制度改正2 ふるさと納税枠を約2倍に拡充

平成27年1月1日以降のふるさと納税を対象に、2,000円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が、約2倍に拡充されました。
 

「ふるさと納税」の活用について

皆さまからご支援いただいた「ふるさと納税」は、以下の事業に活用させていただいております。
  1. 健康・福祉・医療の増進を図る事業
  2. 学術・文化・芸術・スポーツの振興を図る事業
  3. 地域づくりの増進を図る事業
  4. 子どもの健全な育成を図る事業
  5. 観光・レクリエーションの振興を図る事業
  6. 国際交流、地域間交流の推進を図る事業
  7. その他、町長が認める公益的な事業

平成27年ふるさと納税使途報告
使途項目 金額(円) 充当事業名等

1.健康・福祉・医療の増進を図る事業

1,200,205 地域福祉連携活動費        
高齢者住宅サービス事業費
2.学術・文化・芸術・スポーツの振興を図る事業 346,613 文化祭開催事業費
スポーツ団体支援事業費
3.地域づくりの増進を図る事業 755,616 自治振興費
4.子どもの健全な育成を図る事業 1,886,267 ふるさと教育推進事業費
小・中学校図書購入費
5.観光・レクリエーションの振興を図る事業 906,970 観光イベント事業費
国際交流プラザ指定管理費
6.国際交流、地域間交流の推進を図る事業 141,880 海外姉妹都市交流事業
国際交流のつどい事業費
7.その他、町長が認める公益的な事業 2,031,614 活力のあるまちづくり推進基金へ積立
  
 

 

お問い合わせ先

経済部商工観光課物産振興係
電話:0138-65-2517 shoukoukankou@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-66-2054

ふるさと納税

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー