ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道縦貫自動車道「七飯~大沼」間着工について

2015年8月5日

 北海道縦貫自動車道「大沼公園IC~七飯IC(仮称)」間については、平成27年8月2日、着工式が執り行われ、本格的に工事が始まることとなりました。これまで、早期着工を強く要望していたところであり、ご尽力いただいた関係者の皆様に心から感謝申し上げるとともに、大変うれしく感じております。

 また、この着工に当たっては、地権者の皆様方に多大なるご協力をいただいており、改めて感謝申し上げます。

 道南地域では、平成24年に北海道縦貫自動車道「森IC~大沼公園IC」間、さらに本年3月に函館新外環状道路「函館IC~赤川IC」間が開通し、その効果もあって、大沼国定公園への観光客数が平成24年度以降増加に転じるなど、周辺地域に大きな効果をもたらしており、高速道路網のさらなる整備は、東大沼多目的グラウンド「トルナーレ」を含む道南地域のスポーツ施設の広域利用を促し、スポーツ合宿等の誘致や交流人口の増加などに資するものと期待しております。
 また、国道5号の交通事故対策や救急医療の搬送時間の短縮など、周辺住民の皆様の生活の向上にも資するものと考えております。

 七飯町としましても、「重点「道の駅」候補」としての指定を受けた道の駅「(仮称)男爵いもパーク」の整備を七飯町峠下地区に進めるなど、北海道縦貫自動車道の整備や北海道新幹線の開業による効果を最大限に活かすための取組を進めて参ります。

                          平成27年8月         
                          七飯町長 中宮 安一
 

 

お問い合わせ先

総務部政策推進課
電話:0138-65-5792/(交流推進係)0138-65-5797
FAX:0138-66-2054
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー