ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「臨時福祉給付金」を装った詐欺等にご注意ください

2016年2月5日

七飯町での申請は、まだ始まっていません
「臨時福祉給付金」を装った詐欺等にご注意ください

年金生活者等支援臨時福祉給付金とは

社会保障・税一体改革の一環として平成29年度から実施される「年金生活者支援給付金」の前倒し的位置付けとし、また、平成28年前半の個人消費の下支えにも資するよう、「年金生活者等支援臨時福祉給付金」が支給されます。
その申請時期や支給方法などについては、現在、七飯町でも準備を進めている段階です。具体的な内容が決まり次第、速やかに七飯町ホームページや、町広報紙などを通じてお知らせします。
 

1.支給額

支給対象者1人につき3万円が1回限りで支給されます。
 

2.支給対象者


【低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金】
 平成27年度臨時福祉給付金の対象者のうち、昭和27年4月1日以前に出生された方

【低所得の障害・遺族基礎年金等受給者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金】

平成28年度臨時福祉給付金の対象者のうち、障害基礎年金又は遺族基礎年金等を受給されている方

注意!!
 上記2種類の両方に該当される方は、低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金のみの支給となります。2つの給付金両方の支給できません。
 

3.申請手続

具体的な申請及び支給の手続きについては、現在準備中です。今後、決まり次第、速やかにお知らせします。
 

4.配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

配偶者からの暴力が理由で、七飯町内に避難で居住しているため、基準日までに住民票を移動できなかった方のうち、一定の要件を満たす方(以下「避難配偶者」といいます。)には、あらかじめ申し出ていただくことにより、七飯町に対し、給付金の申請を行うことができます。この申出の手続きが完了した後は、加害配偶者が、基準日時点で住民票を置いている市区町村に対し、避難配偶者に関する年金生活者等支援臨時福祉給付金の申請をしても、支給は差し止められます。その際、申出を七飯町で行ったことは、加害配偶者等に対し守秘されます。ただし、加害配偶者が、基準日時点で住民票を置いている市区町村に対し、申請し、支給決定されているような場合など、七飯町での支給ができない場合があります。
 

  1. 申出方法
    下記の申出先に連絡し、送付された申出書に必要事項を記入し、必要書類を添えて、申出先に提出してください。(ファクス、電子メールでの提出は不可)
     
  2. 申出先
    七飯町民生部福祉課地域福祉係 電話番号0138-65-2514

こちらも参照してください。

厚生労働省(年金生活者等支援臨時福祉給付金のページ)※新しい画面で開きます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000107265.html

お問い合わせ先

民生部福祉課地域福祉係
電話:0138-65-2514 MAIL:fukushika@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-65-9280
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー