ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

七飯町介護職員初任者研修受講補助金交付要綱の制定について

七飯町介護職員初任者研修受講補助金について
 
 七飯町では、町内の介護保険事業所等で働く人材を確保するため、新たに介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級研修)を受講して、研修修了後に町内の介護保険事業所等で3か月以上継続して就労していただいた町民の方に、研修の受講料及びテキスト代の4分の1(2万円を上限とする。)を補助金として交付する、七飯町介護職員初任者研修受講補助金制度を創設いたしました。
 これから、介護職員初任者研修の受講をお考えの町民の方は、研修修了後はぜひとも七飯町内の介護保険事業所等で就労していただき、この補助金をご活用ください。
 
〇補助金の対象者は以下のすべてに該当する方です。
1 補助金の交付申請及び決定の時に、町内に住所を有する方
2 研修修了後に町内の介護保険事業所等(有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅を含みます。以下同じ。)に就職し、3か月以上継続して就労している方
3 他の補助制度により研修に対する費用の助成を受けていない方
4 町税等の滞納がない方
5 平成28年4月1日以降に、介護職員初任者研修の受講を開始した方
 
〇補助金の申請から交付までの流れ
1 介護職員初任者研修を受講して、研修を修了する。
              
2 七飯町内にある介護保険事業所等に就職する。
              ↓
3 就職してから3か月以上継続して就労したら、必要な書類をそろえて町に補助金交付申請書(様式第1号)を提出する。
              
4 町では、提出された書類を審査して、補助金交付の可否を申請者に通知する。
              
5 町から補助金交付決定通知書が届いたら、町に交付請求書を提出する。
              
6 町から、申請者指定の口座に補助金が振り込まれます。
 
〇補助金申請に必要な書類
1 研修受講料の領収証の写し
2 修了証明書又は受講修了を証明する書類の写し
3 就労証明書(様式第2号)
4 町税に関する納税証明書
※以上の書類を添付して、補助金交付申請書(様式第1号)を提出してください。
 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー