ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

4月から介護予防・日常生活支援総合事業が始まります

2017年3月13日

  
 介護保険制度の改正により、要支援の方が利用する訪問介護(ヘルパー)・通所介護(デイサービス)は、町が指定する総合事業のサービスとなり、サービス内容並びに介護認定を更新する際の手続き方法が一部変更になりました。主な変更内容は下記のとおりです。
 また、より詳しく総合事業の内容を知りたい場合は、下記からパンフレットをダウンロードすることができますのでご覧ください。パンフレットは役場福祉課でも配布しています。

  総合事業に関するパンフレット 【PDF 1,614KB】

総合事業の開始に伴う主な変更内容

 1.要支援2の方が週1回通所介護を利用した場合、要支援1の方と同じ料金で利用できるようにな
  りました。
 2.従来通りの基準によるサービスに加えて、新たに生活援助中心型の訪問介護サービスが創設され
  ました。
 3.訪問介護又は通所介護のみ利用している要支援の方が介護認定を更新する場合、従来から実施し
  ている要介護(要支援)認定による審査の他に、新たに手続きが簡単な基本チェックリストによる
  審査が受けられるようになり、新たに「事業対象者」という利用枠ができました。

現在要支援認定を受けている皆さまへ ~総合事業開始に伴う注意点~

 総合事業は4月以降に新規で要支援1・2、事業対象者(要支援状態)と認定を受けた方から利用開始となります。
 現在要支援認定を受けている方は、円滑に総合事業へ移行することができるよう、介護認定が更新されるまでの間は、これまで通りのサービス内容を継続していくこととなりますので、上記に記載している1、2の変更内容は、介護認定が更新され5月以降要支援状態と認定された場合に適用されます。
 3に記載した「基本チェックリスト」による審査は、4月末に要支援認定期間が終了となる方から受けることができます。基本チェックリストによる手続きは、要支援認定期間が終了となる月の初日から行うことができますので、4月末に要支援認定期間が終了する方は4月3日(月)から受付を開始します。基本チェックリストによる審査をご希望される場合は、担当ケアマネジャー(介護支援専門員)又は下記までお問合せください。

お問い合わせ先

民生部福祉課地域包括支援係
電話:0138-65-2514 MAIL:fukushika@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-65-9280
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー