ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

屋外広告物の安全管理について


 平成27年2月15日札幌市内において、ビルの外壁に緊結された看板の一部が落下し、歩行者の頭部に当たり重傷を負う重大な事故が発生しました。また、同事故だけでなく、腐食・緩み(ゆるみ)・亀裂などが起因となる屋外広告物の事故が、近年発生しています。さらに、大型台風、ゲリラ豪雨、大雪など昨今の異常気象や地震による影響も懸念されるところです。
 
 屋外広告物による事故防止のため、屋外広告物表示者・設置者及び管理者は、接合部分の不具合(ねじ・ボルト等の緩みやサビの発生状況等)がないか、日々の安全確認と定期的な安全点検の実施にご協力をお願いします。また、倒壊、落下等のおそれがある屋外広告物は、速やかに撤去や改修等の適切な措置を講じるようお願いします。

 北海道庁HPで、屋外広告物の安全管理に関する指針などの情報が確認できます。 
 
 ○ 屋外広告物の安全管理について

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー