ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成29年度北海道開発事業実施計画「七飯町関係事業」について

 平成29年4月26日、北海道開発局平成29年度事業実施計画に関する打合せにおいて、函館開発建設部長より「七飯町関係事業」の説明をいただきました。
 今年度の事業計画では、七飯町関係分として、北海道縦貫自動車道(仮称)七飯IC~大沼公園IC間の改良工事およびトンネルの掘削工事の着手、国道5号西大沼区間等における中央帯整備等交通安全対策事業、そして、「重点「道の駅」候補」の指定を受け七飯町が整備する「~西洋式農法発祥の地~ 道の駅 なないろ・ななえ」の整備に合わせた駐車場整備や案内標識等の予算が計上されました。

 道南地域では、平成24年に北海道縦貫自動車道「森IC~大沼公園IC」間、平成27年に函館新外環状道路「函館IC~赤川IC」間が開通しており、北海道新幹線新函館北斗駅の開業効果と相まって、大沼国定公園をはじめ道南への観光客入込数の増加が顕著になるなど、周辺地域に大きな効果をもたらしており、今後、高速道路網と国道5号の安全対策、道の駅の整備により、函館圏域の皆様はもとより北海道全域あるいは海外からのインバウンド観光客等に向けても、北海道の食と観光の魅力発信や安心安全な旅のサポート、快適な住生活の向上にも資するものと考えております。
 ご尽力いただいた関係者の皆様に心から感謝申し上げるとともに、大変うれしく感じております。ありがとうございました。

 

                                               平成29年4月  
                                               七飯町長 中 宮 安 一 

お問い合わせ先

総務部政策推進課政策調整係
電話:0138-65-5792 Mail:seisaku@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-66-2054

町長室から

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー