ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

道の駅「なないろ・ななえ」が完成しました。

 平成29年12月末に完成しました、道の駅「なないろ・ななえ」の建物内部を紹介をします。



・名称 ~西洋式農法発祥の地~なないろ・ななえ
・構造、階数 鉄骨造、平屋建
・建築面積 1,272.66㎡
・延べ面積 986.26㎡
・特徴 1)北海道の新たな玄関口となる北海道新幹線「新函館北斗駅」の近傍で大沼国定公園など道  
      南地域の広域観光・交通情報提供を備えたゲートウェイ機能の確保
    2)西洋式農法発祥の地として歴史的遺産を継承する地、地元生産品に付加価値をつけ「食・
      歴史・文化」にスポットをあて、町の魅力を最大限発揮することのできる情報提供施設 
 
ホール キッズスペース 無料休憩スペース 地域交流スペース 特産品・農産品直売所 24時間トイレホール 男子トイレ 女子トイレ
① ホール(セブンスリビング)

 
 
② キッズスペース

 
 
③ 無料休憩スペース

 
 
④ 地域交流スペース

 
 
⑤ 特産品・農産品直売所

 
 
⑥ 24時間入口ホール

 
 
⑦ 男子トイレ

 
 
⑧ 女子トイレ、パウダーコーナー

 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー