ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について

土曜日、日曜日、祝日については、次の窓口にご相談ください。


北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
 011-204-5020(開設時間9:00-21:00)

厚生労働省電話相談窓口
 0120-565-653(開設時間9:00-21:00)

(R2.2.20 情報)
 
七飯町議会議員の60代男性が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
町民の皆さまにおかれましては、まずは落ち着いて行動していただくとともに、外出する際には人混みを避けるなどしたうえで、日常的な感染症予防対策である手洗い、うがい、咳エチケットなどの徹底をお願いします。
 

中国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎(COVID-19)の発生が継続的に報告され、中国を中心に複数の国で報告されています。

厚生労働省や北海道では随時情報を発信しております  

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
 

こんな方はご注意ください

次の症状がある方は下記の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や糖尿病・心不全・呼吸器疾患等のある方、透析を受けている方は、上の状態が2日程度続く場合
 

日常生活で気を付けること

手洗い
ドアノブやつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
正しい手の洗い方PDF

咳エチケット
くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、咳エチケットを行ってください。
咳エチケットPDF

普段の健康管理
普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。
 

感染予防について

 

相談窓口及び帰国者・接触者相談センター

新型コロナウイルスに関する一般相談については、こちらにご相談ください。
【相談窓口】 電話番号 開設時間
厚生労働省電話相談窓口 0120-565653     9:00-21:00
渡島保健所 0138-47-9524  平日    8:45-17:30
北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
011-204-5020  平日  17:30-21:00
 土日祝   9:00-21:00

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる方については「帰国者・接触者相談センター」を設置していますので、こちらにご相談ください。
【帰国者・接触者相談センター】 電話番号 開設時間
渡島保健所  0138-47-9548  平日    8:45-17:30
北海道保健福祉部
健康安全局地域保健課
 011-204-5020  平日  17:30-21:00
 土日祝 9:00-21:00


 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー