ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「濃厚接触者」への対応について

 このたび公表されました「濃厚接触者」の方々への対応については、渡島保健所において国の指針に沿って次のとおり進められていることをお知らせします。

「濃厚接触者」とは

「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」が発病した日以降に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。
・新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していた者
・新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
・その他:手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と接触があった者
 

「濃厚接触者」への対応

・「濃厚接触者」については、保健所が咳エチケットと手洗いを徹底するように指導し、常に健康状態に注意を払うように伝える。
・「濃厚接触者」と同居している者には、サージカルマスクの着用および手指衛生を遵守するように伝える。
・「濃厚接触者」に対する廃棄物処理、リネン類、衣類等の洗濯は通常通りに行うよう伝える。
・「濃厚接触者」の家族や周囲の者(同僚等)に対して、外出制限は不要である。


出典元
新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(暫定版)
国立感染症研究所 感染症疫学センター
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー