ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

七飯町立地適正化計画について

七飯町立地適正化計画を策定します

 町では、人口減少や少子高齢化が進む社会情勢の中、七飯町の特性を活かした「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」の考え方に基づく持続可能なまちづくりを目指して、新しいまちづくり計画、「七飯町立地適正化計画」を策定します。 
 

立地適正化計画の目的

  立地適正化計画とは、コンパクトシティ(人口規模にあった適切な規模のまち)を実現するため、私たちの「住まい」と「生活に必要な施設」の場所を考える新しいまちづくりの計画です。
 
 当計画では、「七飯町都市計画マスタープラン」で定めた都市像を実現するため、特に「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」に焦点を置いたマスタープランの高度化版となっています。
 
 これからの数十年間を見据え、暮らしやすい環境の区域を設定し、その区域への居住や施設などの集約化を誘導していきます。具体的な施策等は今後検討してまいります。

 

都市機能誘導区域と居住誘導区域


 立地適正化計画を策定するにあたり、「都市機能誘導区域」と「居住誘導区域」を設定することが特徴的です。


 
都市機能誘導区域 区域・福祉・商業等の都市機能を誘導し集約することにより、
これらの各種サービスの効率的な提供を図る区域
居住誘導区域 人口減少の中であっても一定のエリアにおいて人口密度を維持
することにより、生活サービスやコミュニティが持続的に確保
されるよう、居住を誘導する区域
市街化区域 既に市街化を形成する区域及び概ね10年以内に優先的、計画
的に市街化を図るべき区域
都市計画区域 現在及び将来の都市として整備、開発及び保全する必要のある
区域
 

(参考)国土交通省関連リンク集

お問い合わせ先

経済部都市住宅課都市計画係
電話:0138-65-5794 MAIL:toshijuutaku@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-66-2054
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー