ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ひとり親世帯への臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯の生活を支援するため、北海道から臨時特別給付金が支給されます。(チラシ
 給付金には、「基本給付」と「追加給付」がありますので、要件を満たす方は手続きが必要となる場合があります。
 ひとり親世帯臨時特別給付金の支給要件については、フローチャートで確認することができます。 

支給対象者

基本給付

1. 児童扶養手当受給者

 令和2年(2020年)6月分の児童扶養手当の支給を受けている方。

2. 公的年金等受給者

 以下の要件いずれにも該当する方。
  • 公的年金等の受給により令和2年6月分の児童扶養手当が全額停止される方(児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も含みます。)
  • 平成30年(2018年)中の収入が児童扶養手当の支給制限限度額(年間収入基準額)を下回っている方。  

3. 家計急変者

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和2年2月以降の収入(令和2年6月以降に児童扶養手当の対象となった方は直近の収入)が急変し、今後1年間の収入見込みが児童扶養手当の支給制限限度額(年間収入基準額)を下回っている方で、以下のいずれかに該当する方。
  • 本人又は扶養義務者の所得により児童扶養手当が全額停止となっている方。
  • 児童扶養手当の申請を行っていなかった方。
  • 令和2年6月以降に児童扶養手当の申請をされた方。
※1 公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が当てはまります。
※2 上記の収入は、給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金収入、養育費をさします。
※3 基本給付の2、3において申請者本人と扶養義務者(父母、祖父母、子、孫等)の収入が児童扶養手当の支給正弦限度額(年間収入基準額)を下回っている必要があります。 
※4 今後1年間の収入見込みとは、令和2年2月以降(令和2年6月以降に児童扶養手当の申請をされた方は直近の収入)の任意の1ヶ月の収入額を12ヶ月換算した額です。

追加給付

 基本給付の1、2に該当される方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方。
 ※1 生活保護を受給している方は対象となりません。
 ※2 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方とは、令和2年2月以降、勤務先が休業した、学校休業のため子どもの世話をすることが必要となり働く時間が減少したなどの影響があった方などをさします。

児童扶養手当の支給制限限度額(年間収入基準額)の目安

扶養している人数 基準額(父母) 基準額(養育者/扶養義務者)
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円
※扶養人数が6人以上の場合は、1人増えるごとに475,000円を加算した金額になります。 

給付額

基本給付

 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付

 1世帯5万円

申請手続き

児童扶養手当受給者(基本給付1に該当する方)

基本給付

 申請は不要です。
 令和2年8月28日(金)に北海道から令和2年6月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込まれる予定です。

追加給付

 申請が必要です。
 「追加給付申請書」を七飯町住民課医療児童助成係(役場1階(2)住民課)へご提出ください。(8月の児童扶養手当現況届提出時に追加給付の申請をすることも可能です。)

必要書類

  1. 追加給付申請書
  2. 印鑑(シャチハタ以外)

公的年金等受給者(基本給付2に該当する方)

1. 基本給付

 申請が必要です。
 必要書類をご用意の上、七飯町住民課医療児童助成係(役場1階(2)住民課)へご提出ください。

必要書類

  1. 本人確認書類の写し→運転免許証、健康保険証 等
  2. 受取口座確認書類の写し→申請者名義の通帳又はキャッシュカード 等
  3. 印鑑(シャチハタ以外) 
  4. 平成30年中の収入額が確認できるもの
    (a)給与収入→令和元年度(平成31年度)確定申告書の控え、課税証明書 等
    (b)事業収入→帳簿、令和元年度(平成31年度)確定申告書の控え 等
    (c)不動産収入→帳簿、令和元年度(平成31年度)確定申告書の控え 等
    (d)公的年金収入→年金額改定通知書、年金振込通知書 等
  5. 申請書
    (a)基本給付申請書(年金受給者)
    (b)簡易な収入額の申立書(申請者本人用)
    (c)簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)
    (d)簡易な所得額の申立書(年金受給者)
  6. 申請者と児童の戸籍謄本(児童扶養手当の認定を受けていない場合)
※1 扶養義務者がいる場合は、それぞれの方の4.平成30年中の収入額が確認できるものと5.申請書の(c)簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)が必要です。
※2 収入で申請する方は5.申請書の(b)簡易な収入額の申立書(申請者本人用)、所得で申請する方は5.申請書の(d)簡易な所得額の申立書(年金受給者)をご利用ください。
※3 上記必要書類のほか、申請事由やご家庭の状況等により、その他の書類が必要となる可能性があります。

2. 追加給付

 申請が必要です。
 「追加給付申請書」を七飯町住民課医療児童助成係(役場1階(2)住民課)へご提出ください。

必要書類

  1. 追加給付申請書
  2. 印鑑(シャチハタ以外)

家計急変者(基本給付3に該当する方)

1. 基本給付

 申請が必要です。
 必要書類をご用意の上、七飯町住民課医療児童助成係(役場1階(2)住民課)へご提出ください。

必要書類

  1. 本人確認書類の写し→運転免許証、健康保険証 等
  2. 受取口座確認書類の写し→申請者名義の通帳又はキャッシュカード 等
  3. 印鑑(シャチハタ以外)
  4. 令和2年2月以降の任意の1ヶ月の収入額が確認できるもの(令和2年6月以降に児童扶養手当の申請を行ったは方は、直近の収入額が確認できるもの)
    (a)給与収入→給与明細書 等
    (b)事業収入→帳簿 等
    (c)不動産収入→帳簿 等
    (d)公的年金収入→年金額改定通知書、年金振込通知書 等
  5. 申請書
    (a)基本給付申請書(家計急変者)
    (b)簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)
    (c)簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)
    (d)簡易な所得見込額の申立書(家計急変者)
  6. 申請者と児童の戸籍謄本(児童扶養手当の認定を受けていない場合)
※1 扶養義務者がいる場合は、それぞれの方の4.令和2年2月以降の任意の1ヶ月の収入額が確認できるもの(令和2年6月以降に児童扶養手当の申請を行ったは方は、直近の収入額が確認できるもの)と5.申請書の(b)簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)が必要です。
※2 収入で申請する方は5.申請書の(b)簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)、所得で申請する方は、5.申請書の(d)簡易な所得見込額の申立書(家計急変者)をご利用ください。
※3 上記必要書類のほか、申請事由やご家庭の状況等により、その他の書類が必要となる可能性があります。

2.追加給付

 対象とはなりません。

申請期限

 令和3年(2021年)2月末日 ※消印有効

申請先

 申請時点で居住する住所地の市町村へご申請ください。

※1 今後、転出等により七飯町以外で申請する場合は、申請先の市町村に申請方法等をご確認ください。
※2 申請様式は、上記よりダウンロードできるほか、七飯町住民課窓口(役場1階(2)住民課)に設置しております。

支給日

 申請受付後、審査・決定を行い、北海道から順次振り込まれます。

その他

 給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただく必要があります。

給付金詐欺にご注意ください!

 申請内容に不明な点があった場合、北海道や七飯町より問い合わせを行うことはありますが、ATMの操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。

お問い合わせ先

民生部住民課医療児童助成係
電話:0138-65-2513 Mail:juminka@town.nanae.hokkaido.jp
FAX:0138-65-9280

行政情報トピックス

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー