ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

JR北海道「北の大地の入場券」発売中!

2020年7月20日

JR北海道は、令和2年(2020年)7月18日(土)から鉄道沿線の全101市町村と、その街の鉄道風景をご紹介してきた「わがまちご当地入場券」の後継企画として、次は、もっと鉄道に乗っていただきたい。「野を越え、山越え、谷越えて」鉄道が北海道の街々を繋いでいることを感じていただきたい。そんな想いから、JR北海道の13の路線を約30万分の1の地図でデザインした「北の大地の入場券」を発売しました。

発売開始日時

令和2年(2020年)7月18日(土)各発売窓口の営業開始時刻から
 

発売価格

1枚200円(小児用の設定はありません。)
 

発売箇所

JR北海道の主な駅などで、全86種類を発売します。郵送での発売は行いません。なお、七飯町内では大沼公園駅みどりの窓口にて発売しております。
 

発売枚数

発売枚数の限定は行いませんが、一時的に在庫切れとなる場合があります。また、窓口が混雑している場合等には、一度にお買い求めいただける枚数を制限する場合があります。
 

各地の情報、現地特典について

入場券の裏面には景勝地、観光地などの情報を掲載しています。入場券を掲示することで割引などの勇退が受けられる現地特典をご用意いただいた施設等があります。
 
※詳しい情報は、特設ホームページをご覧ください。

北海道新幹線

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー