ここから本文です。

がんばれ!ファイターズ 鍵谷陽平投手!!(2015年戦績)

鍵谷陽平投手の写真七飯町出身の鍵谷陽平投手は平成25年(2013年)ドラフト3位で日本ハムファイターズに入団しました。

背番号30番 日本ハムファイターズ 七飯町出身の鍵谷投手をみなさん、応援してください!

2015年 戦績

 5勝3敗 15ホールド 0セーブ(平成27年(2015年)10月4日現在)

通算成績(2013年から 1軍での成績のみ)

2013年から1軍での通算成績表
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
99試合 113・1/3 509 111 101 55 43 3.41

通算(2015年)

2015年の通算成績表
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
40試合 34・2/3 159 45 32 12 18 4.67

通算(2014年)

2014年の通算成績表
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
21試合 28・2/3 119 25 27 10 7 2.20

通算(2013年)

2013年の通算成績表
試合数 投球回数 打者 被安打 奪三振 与四死球 自責点 防御率
38試合 54 231 41 42 33 20 3.33

 登板の結果

H…ホールド、S…セーブ
登板の結果表
日付 対戦チーム 登板 投手
結果
投球
回数
打者 被安打 奪三振 与四
死球
自責点 防御率
10月4日 千葉ロッテ 中継 2 10 1 3 2 0 4.67
10月1日 千葉ロッテ 中継 1/3 3 2 0 0 2 4.96
9月28日 ソフトバンク 中継 2/3 3 0 0 0 0 4.45
9月26日 オリックス 中継 1 3 0 0 0 0 4.55
9月23日 ソフトバンク 中継 1 4 1 1 0 0 4.70
9月22日 ソフトバンク 中継 1 4 1 0 0 0 4.85
7月28日 オリックス 中継 1 7 3 0 0 0 5.02
7月22日 楽天 中継 2 10 4 2 0 2 5.20
7月15日 ソフトバンク 中継 1 7 3 1 1 2 4.91
7月11日 ライオンズ 中継 H 2/3 2 0 0 1 0 4.38
7月5日 楽天 中継 2/3 5 3 0 1 1 4.50
7月4日 楽天 中継 1 4 0 0 1 1 4.24
6月21日 ソフトバンク 中継 - 2/3 2 0 0 0 0 4.43
6月20日 ソフトバンク 中継 - 1 6 3 2 0 2 4.57
6月12日 DeNA 中継 - 0/3 3 3 0 0 3 3.92
6月9日 巨人 中継 H 1/3 3 2 0 0 1 2.61
6月3日 広島 中継 - 1 5 1 1 0 0 2.21
5月31日 中日 中継 H 1/3 1 0 1 0 0 2.33
5月29日 中日 中継 - 2/3 3 1 0 0 0 2.37
5月27日 ヤクルト 中継 H 1 3 0 2 0 0 2.45
5月26日 ヤクルト 中継 - 1 4 0 2 1 0 2.60
5月23日 ソフトバンク 中継 H 1/3 1 0 1 0 0 2.76
5月21日 楽天 中継 H 1 4 1 0 0 0 2.81
5月19日 楽天 中継 H 1/3 3 1 0 1 0 3.00
5月15日 オリックス 中継 H 2/3 2 0 2 0 0 3.07
5月13日 ライオンズ 中継 - 1 7 3 0 1 3 3.21
5月8日 オリックス 中継 - 1 5 2 1 0 0 1.38
5月5日 楽天 中継 H 1・1/3 5 1 2 1 0 1.50
5月4日 楽天 中継 1 6 3 1 0 1 1.69
4月28日 ソフトバンク 中継 H 1 3 0 0 0 0 0.93
4月26日 オリックス 中継 H 1 4 0 1 1 0 1.07
4月24日 オリックス 中継 2/3 2 0 1 0 0 1.17
4月22日 ライオンズ 中継 - 1 4 1 2 0 1 1.29
4月15日 ロッテ 中継 - 1 3 1 1 0 0 0.00
4月5日 オリックス 中継 H 1/3 1 0 0 0 0 0.00
4月4日 オリックス 中継 H 1 4 1 0 1 0 0.00
4月2日 ロッテ 中継 - 1 4 1 2 0 0 0.00
4月1日 ロッテ 中継 H 1 3 1 1 0 0 0.00
3月29日 楽天 中継 - 1 4 1 0 0 0 0.00
3月27日 楽天 中継 H 2/3 2 0 1 0 0 0.00
 

 登板の状況

9月22日、23日 ソフトバンク

連日の勝利投手!! 鍵谷投手大活躍!!!!
鍵谷投手21日に久々の1軍登録となりました。クライマックスに向けての活躍に期待!!

9月22日

 ペナントレースの1位、2位は決定しましたが、クライマックスに向け戦い方が重要となるソフトバンクとの3連戦。第1戦は惜しくも負けてしまいましたが、2戦目のこの試合は、吉川投手が先発となりました。
試合は初回に吉川投手がいきなり3失点、コントロールが安定せず、不安な立ち上がりでしたが、裏に中田選手のタイムリー2ベースで1点、2回裏には大野選手のタイムリー2ベースで1点と日2-3オ、その後、吉川投手も立ち直り7回まで追加点を許さない投球、しかし、ファイターズも追加点を奪えず日2-3オで迎えた9回、鍵谷投手がマウンドにあがりました。久々の1軍登板、ヒット1本を浴びましたが無失点で9回を抑えました。
その裏、近藤選手フォアボールのあと、打撃好調のレアード選手のサヨナラ2ランで鍵谷投手に勝ちがつきました。

9月23日

 劇的なサヨナラ勝ちを収めた前日の勢いで連勝と行きたいこの試合、ファイターズ先発は有原投手、対するソフトバンクは今シーズン負けなしのバンデンハーク投手、クライマックスでも対戦する可能性大なので、ここで勝っておきたい投手です。試合は3回に浅間選手の3ベースの後、石川選手の犠牲フライで1点を先制しましたが、5回に追いつかれましたが、6回に昨日のヒーロー、レアード選手のタイムリーで再び1点リードとしました。そのまま9回まで試合が進み日2-1オで増井投手が登板、2連勝だ!と思っていたらこの日2安打と好調の長谷川選手に同点ホームランを浴びてしまい延長戦へ。10回は石井投手が抑え、11回に鍵谷投手が登板となりました。ソフトバンクの中軸、内川、李、松田を迎える投球となりましたが、内川選手、李選手を打ち取り2アウトから松田選手にヒットを打たれ2アウト1塁、ここで迎えるのは、9回に同点ホームランを打った長谷川選手でしたが、ショートゴロに抑え無失点。その裏、3ベースを打った浅間選手がサヨナラヒット、連日のサヨナラ勝ちでソフトバンクに連勝、鍵谷投手に勝ちがつきました。
鍵谷投手はこの日、誕生日でバースディ勝利となりました。ヒーローにも選ばれ、テレビ観戦をしていましたが、鍵谷投手のファンと思われる女性が、ヒーローインタビューに鍵谷投手がお立ち台に上がるのを見て泣いてました。それを見たらなんだかとてもうれしい気持ちになりました。
ピッチングの内容はストレート、変化球とも7月の抹消時とは違い、ボールに力が感じられ良かったと思います。クライマックスまでの投球内容によってはクライマックスでも活躍できる場面があると思います。
また、テレビ解説のガンちゃん(岩本元投手)が”七飯町”を連呼して下さいました。鍵谷投手が活躍するといつも言ってくれます。ありがとうございます。
今シーズンも残り僅かとなりましたが、クライマックス突破!日本一!!になれるようみんなで応援しましょう。
がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!

7月28日 オリックス

 日4-5オで迎えた6回、なんとか1点差のまま打撃の反撃に備えたい場面で登板した鍵谷投手は、内野手のエラーでランナーを許すと、送りバントと内野ゴロで2アウト3塁までこぎつけましたが、3連打で3失点してしまいました。自責点こそは付きませんでしたが、残念な結果となってしまいました。試合はこのまま終了。なかなか連勝できません。鍵谷投手以外の投手もちょっと安定感がない試合が続いています。夏は投手不利と言われていますが、条件は皆同じ!負けるな鍵谷投手!!勝つぞ!!!ファイターズ!!

7月22日 楽天

 先発の浦野投手が大炎上!!3回までに17点を取られたこの試合、6回からマウンドに上がった鍵谷投手は、三振と内野ゴロで2アウトまできますが、3連打で2点を失いました。続く7回もマウンドに上がりヒット1本を許すものの無失点で抑えています。試合は大敗してしまいました。長いペナントレース、こんな試合もあります。気を引き締めてがんばれファイターズ!!がんばれ鍵谷投手!!!!!

7月15日 ソフトバンク

 帯広で行われた首位攻防第2戦、7回に4番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、日3-3ソの同点と緊張の場面での登板となります。ヒット2本でノーアウト1,3塁とされソフトバンク松田選手に3ランホームランを打たれてしまいました。後続はフォアボールを1つだしますが、無得点で抑えマウンドをおりました。試合はそのまま負けてしまい、鍵谷投手に負けが記録されています。
ちょっと残念な結果となりましたが、まだまだ試合は続きます。首位奪還目指してがんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!!

7月11日 ライオンズ

 日7-8西と点の取り合いの試合、7人目として8回にマウンドに上がった鍵谷投手は、三振と内野ゴロで2アウトを取ったところで増井投手にマウンドを譲りました。試合はそのまま負けてしまいましたが、大事な場面を抑えることができたと思います。ソフトバンクが独走状態ですが、3位のライオンズを引き離すにも大事な試合でしたが、惜しくも負けてしまいました。鍵谷投手は春先の疲れが抜けていないのかちょっとボールにキレがないように見えます。厳しい場面での登板が増えましたので、なかなか疲れも取れないかもしれませんが、体調管理に気を付けてがんばってほしいです。がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!

7月5日 楽天

 昨日に引き続き投手戦となったこの試合、日2-2楽のまま9回のマウンドに上がった鍵谷投手は、ヒット、フォアボールなど満塁のピンチとなり、楽天 阿部選手の場面、スクイズ空振りで2アウト1.3塁としましたが、阿部選手にヒットを打たれサヨナラ敗け。鍵谷投手は敗戦投手となりました。
ヒットは仕方なかったのですが、今日もストレートのフォアボールを与えてしまい、結果そのランナーがホームインしました。カウント0ボール2ストライクからの3球目をヒットされるなど、ちょっとコントロールが安定しない分、勝負を焦ってしまって打たれる場面も見られたと思います。
ボール自体は力あったので、体の状態は良いと思います。
がんばれ鍵谷投手!!!

7月4日 楽天

 吉川投手が先発で始まったこの日の試合は、2-2の同点のまま終盤まで進み、9回に宮西投手から5番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、2アウトから聖沢選手にストレートのフォアボールを許しますが、後続を抑え無失点。10回に田中賢介選手のタイムリーが飛び出し勝ち越し、最後は増井投手が締め鍵谷投手は今季2勝目を手にしました。ソフトバンクが強くて全然負けないので、なかなか首位とのゲーム差は詰まらないですが、首位奪還目指しがんばれファイターズ、がんばれ鍵谷投手!

6月21日 ソフトバンク

 日2-0ソと緊迫の展開で迎えた7回、クロッタ投手がマウンドに上がりますが、フォアボールをきっかけに連打を浴び、1失点の後、満塁の場面で宮西投手に引き継ぎますが、内川選手に走者一掃の2塁打を打たれ逆転された場面で鍵谷投手がマウンドに上がりました。怖い李大浩選手を内野ゴロ、続くこれまた怖い松田選手を外野フライに打ち取り後続を断ちました。試合はそのまま日2-4ソで敗戦。首位攻防戦3連敗となってしまいました。来週はロッテ2連戦のあと、西武との3連戦です。チームの調子は今一つですが、オールスター前の試合の勝ち負けはペナントレースの最後に響きます。しっかり立て直してがんばれファイターズ、がんばれ鍵谷投手!!!

6月20日 ソフトバンク

 この日の先発は久々の登板、武田勝投手でしたが、初回から大量失点をしてしまい日1-9ソの場面、これまた久々の1軍登板、斎藤(祐)投手を引き継ぎ、マウンドに上がった鍵谷投手は、明石選手にスリーベースを打たれるなど、2失点。ストレートは良かったように見えましたが、全体的に甘いコースにボールがいってたと思います。オールスターまで、大事な試合が続きます。立て直していきましょう。がんばれ鍵谷投手。

6月12日 DeNA

 8回に宮西投手を継ぎ、日7-4Dの場面でマウンドに上がった鍵谷投手は、ヒットと鍵谷投手の暴投でノーアウト2,3塁にされ、DeNAバルディリス選手に2点タイムリーヒットを打たれ降板、チームはこの回に同点とされ延長戦へ。延長11回、巨人からトレードで移籍した矢野選手の2塁打をきっかけに、2アウト満塁の場面でDeNA国吉投手がワイルドピッチ、サヨナラで勝利しました。この日、鍵谷投手は1アウトも取れないままマウンドを降りています。それにしても、選手の皆さん、延長戦お疲れ様でした。勝利できてよかったです。
交流戦首位もイケるかも!?(賞金は1,000万円ですからね)
がんばれファイターズ!!

6月9日 巨人

 8回に宮西投手を継ぎ、日3-0巨の場面でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭の井端選手をファールフライに打ち取りますが、相川選手にホームランを浴び、続く立岡選手に2塁打となった時点で谷元投手にマウンドを譲りました。その後も継投で巨人の反撃を抑え、日3-2巨で勝利。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
登板機会も増え、研究されたりということもありますが、なんとなく疲れているんじゃないかなと思います。
球のキレの感じが開幕当初とは明らかに違うように見えます。厳しい場面での登板が続きましたので疲れはたまってきてると思いますが、がんばれ鍵谷投手!!

6月3日 広島

 先発の浦野投手を継ぎ日4-0広で迎えた7回にマウンドに上がった鍵谷投手はフォアボールを1つとヒットで1アウト1,2塁のピンチを背負いますが、後続を抑え無失点で宮西投手にマウンドを譲りました。
試合は9回に1点を追加した日ハムが日5-0広に勝利しました。
どのチームも中継ぎ陣の疲れがたまる時期です。体調管理に気を付けてがんばれ鍵谷投手!!

5月31日 中日

 このカード、1勝1敗で迎えた第3戦、ルーキー有原投手の先発で始まった試合、1回に日ハムは打者1巡の猛攻で一挙5点を奪いました。試合は8回、日7-2中で迎えた7回、この回からマウンドに上がった石井投手が1点を奪われ、なおも2アウト1,3塁の場面で石井投手を継いでマウンドに上がった鍵谷投手は、フルカウントからの7球目に高めのストレートで三振を奪いチェンジ。その後、中日は3点、日ハムは1点を追加、日8-6中で勝利しました。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
前回登板に引き続き難しい場面でしたが、ナイスピッチングでした。この調子でがんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!!

5月29日 中日

 吉川投手が先発で始まった試合、日2-2中で迎えた8回、フォアボールとヒットで1アウト1,3塁の場面で、先発の吉川投手を継いでマウンドに上がった鍵谷投手は、犠牲フライと3ベースヒットで、吉川投手が出したランナーをホームに帰してしまいました。試合はこのまま終了、日2-4中で負けてしまいました。打線は2安打と押さえ込まれてしまいました。点数は取られてしまいましたが、難しい場面での登板でした。交流戦は続きます。
交流戦首位を目指しがんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

5月27日 ヤクルト

 日5-4ヤで迎えた8回、7回にノーアウト2,3塁の大ピンチを無失点でしのいた宮西投手を引き継いでマウンドにあがった鍵谷投手は外野フライで1アウト後、2者連続三振を奪いパーフェクトピッチングでクローザーの増井投手にマウンドを引き継ぎました。試合は9回に増井投手が1点を失い同点、そのまま延長12回引き分けとなりました。引き分けはちょっと残念ですが、負けなかったってことはいいことです。
テレビ観戦をしていましたが、神宮球場にもファイターズファンが多くうれしかったです。
明日もがんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!!

5月26日 ヤクルト

 日10-5ヤで迎えた8回、4番手としてマウンドに上がった鍵谷投手はフォアボールは1つ出してしまいましたが無失点、2奪三振で9回を宮西投手に渡しました。試合は9回に2点を追加し日12-5ヤで勝利。鍵谷投手は5試合連続で無失点です。交流戦初戦の勝利に貢献しました。
チームの状態はいい状態がつづいています。交流戦もこの勢いでがんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

5月23日 ソフトバンク

 先発の吉川投手でしたが、5回表、日5-1ソの場面、2アウトを取りましたが、ホームランを打たれ、その後もヒットとフォアボールで2アウト1,2塁となり、吉川投手を継いで鍵谷投手がマウンドに上がりました。鍵谷投手はソフトバンク吉村選手を三振に打ち取りピンチをしのぎました。今日の当番はこの1アウトだけでしたが、ホールドが記録されています。試合は7回に中田選手の3ランなどもあり日9-2ソで勝利しました。
来週からは交流戦です。ペナントレースを大きく左右する交流戦、倒セ!で勝利を積み重ねてほしいです。
がんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

5月21日 楽天

 午後4時から始まった対楽天戦、先発は武田勝投手です。日3-3楽で迎えた6回裏に2番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭打者にヒットを許しますが、後続を打ち取り無失点で谷元投手につなぎました。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
試合は延長12回に一挙4点を上げ日9-5楽で勝利。試合時間は5時間37分と今期最長!午後4時から始まった試合が終わったのは9時30分を過ぎていました。お疲れ様でした。勝てて良かったです。
明日からはソフトバンクと首位攻防戦、現在、同率首位です。
がんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!

5月19日 楽天

 日3-2楽で迎えた7回裏、3番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭打者を打ち取りますが、ヒットとフォアボールで1,2塁とされたところで宮西投手に交代されました。試合は8回に宮西投手が打ち込まれ、エラーもありましたが、逆転負けしてしまいました。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
鍵谷投手が7回に抑えていたら勝てたかも……と思ってしまいました。宮西投手も最近は打たれることが多く心配ですが、首位奪還目指しがんばれ鍵谷投手!!!がんばれファイターズ!!

5月15日 オリックス

 プロ初先発のルーキー有原投手、初回にいきなり先制点、6回にも1点を許し、日0-2オで迎えた6回裏の日本ハムの攻撃で、ハーミッダ選手のタイムリーとレアード選手の逆転2ランホームランで逆転。勝ち投手の権利を得て、7回からは谷元投手がマウンドに上がりました。谷元投手はヒットとフォアボールで2アウト満塁。なんと、この場面で鍵谷投手が登板しました。オリックスのバッターは中島選手でしたが、鍵谷投手はフォークボールで見逃し三振!!8回の先頭バッターカラバイヨ選手からも三振、左のT-岡田選手を迎えるところで宮西投手に交代しました。試合は日3-2オで勝利。有原投手はプロ初先発初勝利となりました。鍵谷投手にはホールドが記録されました。試合後、ラジオ解説していたガンちゃん(岩本さん)は「今日のMVPは七飯町出身 鍵谷投手!!」と叫んでくれました。ナイスピッチングでした!!

5月13日 ライオンズ

 首位ライオンズとの対戦、先取点を奪ったのですが、5回に逆転され日4-5西で迎えた6回、石井投手が2アウトまで取りましたが、ランナー2塁でライオンズのメヒア選手を迎える場面で登板した鍵谷投手は、メヒア選手をレフトフライに打ち取りチェンジ。イニング跨ぎで7回も引き続きマウンドに上がりましたが、フォアボールで出したランナーを送られ2アウト2塁をされたあと、スリーベース、ツーベース、ツーベースと3連続長打を浴び3失点、日4-8西となりここで降板となりました。チームは1点差まで追い上げますが、敗戦となりました。
まずは首位奪還をめざしがんばれ鍵谷投手!!

5月8日 オリックス

 日8-3オと大量リードで迎えた9回、5番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、ヒット2本でノーアウト1,2塁とされますが、凡打2つと三振で後続を断ち、この試合を締めました。試合は吉川投手の5連勝となりました。
鍵谷投手はヒット2本を打たれてしまいましたが、抑えた球はすべてストレートでした。
大量リードの場面でしたが、無失点に抑えられたことはよかったと思います。
首位奪還に向けてがんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!!

5月5日 楽天

 武田勝投手が先発の試合、楽天に先制されますが、相手のミスで逆転。日4-2楽、6回2アウト1塁の場面で先発の武田勝投手を継いで2番手で登板した鍵谷投手は、代打柳田選手を三振。続く7回もマウンドにあがり、フォアボールでランナーを出しますが、ダブルプレーで2アウト、昨日打たれたサンチェス選手に、2日連続でヒットを打ちますが続く嶋選手から三振を奪い無失点。試合は日4-2楽のまま終了。鍵谷投手に今季7つ目のホールドが付きました。
がんばれ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

5月4日 楽天

 日1-1楽の同点で迎えた7回、3番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭バッターのペーニャ選手に2塁打を許し、送りバントで1アウト3塁にされ、サンチェス選手にタイムリーヒットを打たれ失点。その後、三振で2アウトにしましたが、ヒットを打たれて2アウト1,2塁とピンチを招きますが、外野フライに抑えチェンジ。結局1失点でマウンドを降りました。その後、楽天の小刻みな継投で得点することができず逆に8回9回とそれぞれ1失点してしまい、日1-4楽で敗戦。鍵谷投手に負けが記録されました。
大事な場面で登板する機会が増えているため、負けが記録されることもありますが、ピッチングはいい調子をキープしていると思います。
がんばれ鍵谷投手!!

4月28日 ソフトバンク

 日3-1オで迎えた7回、先発のメンドーサ投手に続き2番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、ソフトバンク松田選手から始まる打線をファールフライ2つと内野ゴロで3者凡退に抑え、後続の投手も無失点、このまま勝利しました。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
首位をキープしていますが、2位の西武が迫ってきています。でもチームは良い状態だと思うので、このまま4月は首位のまま行きたいですね。
がんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!!

4月26日 オリックス

 大谷投手先発で始まった試合、日3-0オで迎えた7回にマウンドに上がった鍵谷投手は、フォアボールを与えたものの無失点で抑えました。試合は8回に1点を取られてしまいましたが、日3-1オで勝利しました。
今日はちょっと変化球が抜けてしまった場面や、ストレートも高めに浮いたような球も見られました。
このところ、厳しい場面での投球が多く、疲れが出てきているのかもしれません。
体調に注意してがんばってほしいです。
がんばれ鍵谷投手!!

4月24日 オリックス

やりました!!鍵谷投手、今季初勝利!!!!

日1-1オで迎えた9回、宮西投手がマウンドに上がりましたが、先頭打者に2塁打を打たれてしまい、1死3塁という大ピンチ!!ここでマウンドに上がった鍵谷投手。1点は仕方のない場面でしたが、4番カラバイヨ選手を内野ゴロ、5番竹原選手を三振に仕留め無失点。その裏に平成26年(2014年)の七飯町応援大使 近藤選手の押し出しサヨナラデットボールで勝利。鍵谷投手に今季初勝利がつきました。
勝ちがついたのはうれしいですが、それ以上にあの場面で登板となるチームからの信頼感、非常にうれしいです。チームは4月8日以来の連勝で首位キープ。2位ソフトバンクとは1.5ゲーム差です。
この調子でがんばれ鍵谷投手!がんばれファイターズ!!

4月22日 ライオンズ

 武田勝投手が先発で始まった試合。昨日はミスなどが続きいやな負け方をしただけに今日は勝ちたい試合でした。武田勝投手は5回まで無失点に抑える好投で継いで6回から登板した鍵谷投手は、先頭打者をセンターのファインプレーでアウトにしましたが、続くライオンズ浅村選手に甘く入ったストレートをホームランにされました。しかし続く打者を連続三振と内野ゴロで抑えました。試合は中田選手のバースデーホームランや大谷翔平選手のホームランなども飛び出し日5-1ラで快勝。鍵谷投手は今季初失点となりました。
チームは依然として首位をキープしていますが、ソフトバンクが1ゲーム差で迫ってきています。金曜日からは札幌ドームでオリックスと対戦です。しばらく連勝していません。ここで2連勝、3連勝……と連勝でいきましょう!!
がんばれ鍵谷投手!!!がんばれファイターズ!!!

4月15日 ロッテ

 先発の吉川投手の好投、中田選手の2本のホームランなどもあり、大量リードで迎えた8回、2番手として中9日でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭打者にシングルヒットを許しますが、続く打者を三振、そしてダブルプレーに仕留め、結果3人で無失点に抑えました。試合は日8-2ロと勝利、開幕からカード負け越し無し、2位とは2.5ゲーム差となりました。鍵谷投手は勝ちパターンの中継ぎとして定着してきています。今日の登板も調整登板のような形となりましたが、きちんと結果を出しています。ストレートに振り遅れる場面も多くみられました。
まだ序盤ですが優勝までこの調子で突っ走ってほしいですね。
がんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!!

4月5日 オリックス

 5連勝をかけたオリックスとの第3戦、武田勝投手先発で始まった試合、中田選手の満塁ホームランなどもあり、日6-2オで迎えた8回、瀬川投手が4番手としてマウンドに上がりましたが、ヒットを2本打たれ2アウト1・2塁という場面で鍵谷投手が登板しました。
点差は4点ありますが、1発が出れば1点差となる大事な場面、オリックス駿太に3-2まで粘られますが、外野フライに打ち取り無失点。9回表に1点を追加し、9回裏は矢貫投手がパーフェクトに抑え日7-2オで勝利。チームは5連勝!3カード連続の勝ち越し、同一カード3連勝と開幕スタートダッシュ大成功!といった感じです。このスタートダッシュに鍵谷投手も大きな貢献をしていると思います。次のカードはライオンズです。調子良いチーム同士の対戦でとっても楽しみです。
がんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!!

4月4日 オリックス

 大谷投手の先発で始まったこの試合、日4-2オで迎えた8回裏、先発の大谷投手を継いで2番手で登板した鍵谷投手はオリックス糸井選手に11球粘られフォアボールを与えてしまいますが、続く中島選手を内野ゴロ併殺打に打ち取り、T-岡田選手にヒットを打たれますが、後続を抑え今日も無失点!ホールドも記録しました。
試合は9回に増井投手が締め勝利。4月に入ってから負けなしの4連勝、開幕3カード勝ち越し!!そして首位です!!!(まだ始まったばっかりですが…)
鍵谷投手は早くも3ホールドをあげ昨年のホールド数を上回りました。なにより無失点、四死球も今年初めて出したという安定感です。ストレートも時速151kmを記録していますしストライク先行の内容が多い気がします。
この調子でチームも鍵谷投手も活躍してほしいです。明日も勝って5連勝と行きましょう!
がんばれ鍵谷投手!!!!!

4月2日 ロッテ

 日12-8ロと荒れた試合で迎えた7回裏、4番手でマウンドに上がった鍵谷投手は、先頭の井口選手にヒットを打たれるものの、後続を三振2つと内野ゴロに打ち取り無失点に抑えました。荒れた試合でもきっちり抑えることができました。試合は9回に1点を返されますが日12-9ロと勝利。チームは開幕2カード連続で勝ち越し。鍵谷投手も勝利に大きく貢献しています。
まだ始まったばっかりですが4試合も登板、全て勝ち試合、大活躍だと思います。
今度はオリックスとの3連戦。カード勝ち越し、いや3連勝といきましょう!!
がんばれファイターズ!がんばれ鍵谷投手!!

4月1日 ロッテ

 吉川投手の先発で始まった試合、2回に大谷選手、岡選手の2本のホームランで一挙4点を上げた日ハムはその後、ロッテの投手陣に抑え込まれなかなか点が取れないまま、ロッテに3点を奪われ1点差で迎えた7回、谷元投手を継いで3番手でマウンドに上がった鍵谷投手、先頭打者を三振、次のバッターにヒットを打たれますが、続くバッターを併殺打に仕留め無失点。試合はこのあと宮西投手-増井投手と継いで無失点に抑え勝利。鍵谷投手にはホールドが記録されました。この日はすべてストレートで抑えました。
力強い投球で安心感があります。1点差の緊迫する場面でしたがしっかり抑えられました。
この調子で頑張れ鍵谷投手!!!

3月29日 楽天

 大量リードで迎えた9回に4番手としてマウンドに上がった鍵谷投手は、順調に2アウトを取りましたが、楽天岡島選手に2ベースを打たれ2アウト2塁とされましたが、続く山崎選手を打ち取り試合を締めました。
ストレートはキレがあり、球速も時速150kmを記録しました。
チームは2勝1敗と開幕3連戦を勝ち越しました。
早くも2試合の登板、今シーズンはこのような内容の投球であれば登板機会も増えると思います。
次はQVCマリンスタジアムでロッテと対戦です。
この調子で頑張れ鍵谷投手!!がんばれファイターズ!!!

3月27日 楽天

 待ちに待った平成27年開幕戦、鍵谷投手は1軍スタートです。先発は2刀流、大谷投手です。2回表に楽天に先制を許しますが、5回裏に相手のエラーもあり、一挙3点をとり逆転。大谷投手を継いだ谷元投手-宮西投手が無失点で切り抜けた8回表、この回からクロッタ投手がマウンドに上がりました。先頭の新外国人ウィーラー選手にホームランを許し、その後、1アウトをとったものの、1・2塁とされたところで、今シーズン初登板、鍵谷投手がマウンドに上がりました。いきなりピンチの場面での登板ですが、楽天松井選手をセカンドゴロ、続く後藤選手には3球三振と完璧なピッチングをし、ベンチの期待に応えました。
その裏、チームは2点を奪い最後は増井投手が9回を締め5-2で勝利しました。鍵谷投手にはホールドが記録されています。
オープン戦からいいピッチングをしていた鍵谷投手、今年は今日のような厳しい場面での登板も増えると思いますが、活躍を期待しています。
今年も精一杯応援しましょう!がんばれ鍵谷投手!!

お問い合わせ

教育委員会生涯教育課

電話:0138-66-2068

FAX:0138-66-2070

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る