ここから本文です。

藤城小学校 できました!「この活動」 令和3年度 2学期

2022年1月14日

冬休みサポート教室

冬休みに入って間もなくの12月27日(月)・28日(火)午前中にサポート教室を開きました。
天候の影響もあり,夏休みに比べると参加者は少なかったですが,冬休みの課題を中心に学習を進めました。
中には,この2日間だけで冬休みの課題を全て終えてしまった児童もいたほど集中して取り組む時間になりました。
サポート教室

 

人形劇
サポート学級の「誕生会」,1年生の鑑賞会として人形劇の上演がかないました。
様々な活動を通して,小さな子どもたちの健やかな成長を支援しているサークル「ななポックル」さんが来校してくださり,楽しい人形劇の開催となりました。
人形劇に流れる歌を一緒に口ずさみながら,笑顔いっぱいの上演になりました。中には,楽しさに感動して涙する子どももおりました。このような機会を通して,子どもたちの気持ちが膨らむことが,何より嬉しいことです。
「ななポックル」の皆様,本当にありがとうございました。
人形劇1 人形劇2

 

情報モラル授業
七飯中学校から黒田主幹教諭が来校し,「情報モラル教室」が開催されました。
 授業は6年生を対象に「インターネットの功罪」について様々な視点から話が進みました。
「メールでの何気ないやりとり」「写真など画像のインターネット上への掲示」これまでに起きている問題を例示しながら「受け取る側の気持ち」「伝えたいことが伝わるのか」「悪意を持つ人には大丈夫なのか」と想像力をしっかり働かせることの大切さが理解できました。
情報モラル

 


11月10日、11日に縄跳び大会が行われました。
 児童会各委員会が企画するイベントもたくさんあります。11月は,保体委員会主催の「なわとび大会」がありました。
「よーい,スタート!」
低学年は2分間,高学年は4分間,跳び続けるのが目標です。なわとびは,運動の中でもかなり“きつい”種目に入ります。1分間で100回くらい跳ぶ計算になります。
最後まで跳び続けられた人は・・・
低学年は3名,高学年は1名でした。
寒い季節の体力づくりに「なわとび」はとてもよいものです。ご家庭でも取り組んでみてはいかがでしょう。
なわとび大会

 

修学旅行
当初予定の6月から延期していた修学旅行,無事,たくさんの思い出をおみやげに行ってまいりました。
行き先は「函館市」…移動時間が少ない分,見学や体験などの学びがとても充実した修学旅行になりました。
主な行き先は(こんなに回ったのです。すごいです!) 
・函館市西部地区(教会や坂道,歴史的建造物)
・旧函館区公会堂,旧イギリス領事館,北方民俗資料館
・金森倉庫群,キラリス函館,立待岬,函館公園
・函館山,夜景,函館市縄文文化交流センター,大船遺跡
・五稜郭タワー,函館奉行所,北洋資料館
 これに,楽しみだった湯の川の温泉ホテルが加わって,その上においしい食事にお買い物,ぎゅっと凝縮された修学旅行になりました。
○一番の思い出は?…「みんなとたくさん話したこと」
○一番おいしかったのは?…五島軒のカレーライス
2校の交流も進み,子どもたちの笑顔いっぱいでした。
修学旅行 修学旅行
 

授業研究会
 公開した授業は「2年 かけ算」です。
 子どもたちはクロームブックを使って学び,先生の説明は電子黒板でと,「ICT活用授業」の提案となりました。
授業のねらいは「子どもたちが考えを交流し合う対話的な活動の充実」です。そこにICTの活用です。
北海道教育庁渡島教育局より中山指導主事,七飯町教育委員会より鈴木指導主事も来校され,研究協議でご指導いただきました。また,本校教員だけでなく,初任段階研修ということで,4名の若手教員も研修を深めました。
子どもたちがクロームブックを使いこなしている様子や,友達と話し合う姿が随所に見られた授業でした。
授業研究会

3年生社会科見学
3年生は,藤城小学校からすぐ近くで農業を営んでいらっしゃる野澤様・中野様を訪ねました。
 秋の始まりのこの時期,ネギの出荷作業で大忙しの中,子どもたちの見学を「ぜひいらっしゃい!」と歓迎してくださいました。
 「ブッシュー」という大きな音は,空気を送ってネギの汚れと外皮を飛ばす作業です。実際に体験させていただきました。振動と音の迫力に,みんな唖然です!!
 ネギのお土産までいただいて,野澤様・中野様,本当にありがとうございました。この地だからこその社会見学,地域の皆様のご協力に感謝申し上げます。
ネギ農家

五年生宿泊研修
「ネイパル森」で1泊2日の宿泊研修,楽しい思い出がいっぱいの研修になりました。
宿泊研修は,文字通り「集団での宿泊」が学びの中心です。ルールや時間を守って,友達と楽しく生活する学びが,6年生での修学旅行や中学校での行事へとつながっていきます。  
ネイパル森では,木工工作「年輪クラフト」や「カプラ」「クップ」の交流ゲームにも取り組みました。
2日目には,大沼での「カヌー体験」に挑戦し,自然の中で貴重な経験をすることができました。

5年生宿泊研修

10月の活動
10月11日(月)伊藤綾子栄養教諭による食育授業です。
 透明の液体の入っている試験管と,黄色の液体の入っている試験管。これを冷やしてみると,透明の方はすぐに固まって白濁してしまい,黄色の方は変わらず液体です。白濁したのが「お肉の脂」,黄色は「魚の脂」。それぞれに特性やよさがあるので,消費の減っている魚のよさも再認識してバランスよく食べたいね!!と学びました。子供たちからは「冷めた餃子の周りに白い脂が付いていた!」という体験も発表されました。

食育授業


10月の活動の様子

緊急事態宣言中は休止していた「読み聞かせ」が再開しました!!
 10月6日(水)1年生からスタートです。
 七飯町読み聞かせサークル「ぴょーん」より工藤様が来校してくださいました。子供たちはとても楽しみにしていました。読み聞かせに吸い込まれる子供たちです。。
読み聞かせを聞く児童の様子

アルコールディスペンサーの寄贈              

SDGS

SDGD
SDGSロゴ
SDGDs

お問い合わせ

七飯町立藤城小学校

電話:0138-65-2615

FAX:0138-65-1346

Eメール:es-fujishiro@nanae-school.ed.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る