ここから本文です。

峠下小日記12月(R3)

2021年12月27日

12月24日(金) 2学期終業式

終業式 終業式
91日間と長かった2学期を終え、明日から待ちに待った冬休みです!終業式では、「2学期がんばったことと冬休みに楽しみにしていること」と題して、4名の児童が発表しました。2学期がんばったことでは、家庭学習で漢字の練習を継続したことで成果に結び付いたことや初めて経験した稲刈りが楽しかったこと等がありました。冬休み楽しみにしていることでは、旅行に出かけることや自由研究の作品づくりを楽しみにしていること等がありました。25日間の冬休み、有意義に過ごしてほしいと願っています。

 

12月23日(木) 5年生家庭科実習&全校児童で大掃除

大掃除 大掃除
5年生は家庭科の裁縫の実習でランチョンマット作りに挑戦しました。ミシンを使って線に沿ってていねいに縫う作業に取り組みました。日頃、体験することがないミシン掛けに悪戦苦闘しながらも、ランチョンマットを仕上げた5年生でした。
本校に来校される方から「校舎がきれいですね。」と言われることがあります。これは毎日、全校児童を縦割り班にして、高学年を中心に掃除しているからだと考えます。今日の大掃除では、毎日の清掃では行き届かないところを中心に取り組みました。一時間、懸命に作業に取り組んでいました。お陰で、校舎もピカピカで、気持ちよく新年を迎えることができそうです。

 

12月21日(火) 赤い羽根募金贈呈式

赤い羽募金 赤い羽募金
今年度も児童会を中心に取り組んだ赤い羽根募金。贈呈式を校長室でおこないました。七飯町社会福祉協議会の職員が来校され、児童会を代表して児童会長が集まった募金を手渡しました。本校は赤い羽根募金の助成を受けて、地域の環境美化として学校花壇の花苗の購入等に活用させていただいています。共同募金が共有財産として活用されていることも学ぶことができました。

 

12月16日(木) 教育大附属函館中とオンラインで交流

オンライン交流会 オンライン交流会
6年生5名は教育大付属函館中学校の1年生とオンラインで交流学習に取り組みました。教科は外国語で中学生が屋台形式で、中学校生活のことや部活動の紹介、クイズ等を本校児童に外国語で質問し、それに本校児童が外国語を用いて答えるといった内容でした。本校児童は5つのグループ(屋台)を順にまわり、中学生との交流学習を楽しみました。オンラインでつながることで学習や交流が広がり、外国語や中学校生活にも興味をもてたようです。どの児童も「とても楽しかった!また、いっしょに学習したい!」と話していました。

 

12月15日(水) 七飯中学校区小中連携 出前授業

出前授業 出前授業
七飯中学校区小中連携の取組として、中学校の先生に本校に来校いただき、出前授業をしていただきました。学習の内容は情報モラルについてです。SNSやオンラインゲームに潜む危険について、七飯中学校で起きた事案等を例にあげて説明してもらいました。小学生でも利用している動画アプリ等には年齢制限があることやSNSで公開した情報は消えないこと、誤解を生むような投稿は避けるべきこと等、他を思いやるコミュニケーションの取り方について学習しました。

 

12月14日(火) 郵便ポストにはがきを投函

ポストへ投函 ポストへ投函
1・2年生は生活科の学習で、はがきを郵便ポストに投函する体験学習をおこないました。書写の時間を利用し、友だちやいとこに書いたはがきを峠下簡易郵便局まで行って、投函しました。デジタル化が進み、はがきを書いて投函する機会がめっきり少なくなり、初体験という児童もいました。「ポストに投函したはがきはその後、どうやって届けられるの?いつ?届くかな?」と楽しそうに話していました。

 

12月13日(月) 全校朝会

全校朝会 全校朝会
朝から降雪が続き、寒い週の始まりとなりました。本来は体育館でおこなう全校朝会ですが、体育館の室温が低いことから、玄関ホールで実施しました。3年生が社会科で調べ学習をした「消防のしごと」について発表しました。10月に実施した1日防災学校の際に、消防車を見学したことや、消防服を実際に着てみた体験の感想等をChromebookのスライドを使ってまとめて発表していました。

 

12月10日(金) 体力向上DAY

体力向上DAY! 体力向上DAY!
全校児童が楽しみしている体力向上DAY。本校では、体力向上DAYを月2回程度設定し、児童が運動に親しむ機会としています。現在、全校児童20名で長縄跳びに継続して挑戦中です。はじめの頃はタイミングが取れずに、縄に引っかかってしまっていた児童もだんだんとスムーズに跳ぶことができるようになってきました。

 

12月8日(水) 学習参観日

学習発表会 学習発表会
2学期も残り少なくなってきました。たくさんの保護者の方々が児童の学習のようすを参観していただきました。学習参観日ということで、低学年の児童は朝からそわそわと、来校をとっても楽しみにしているようでした。1年生は「心ぽかぽか手紙を書こう」に取り組み、友だちに日頃、感謝していることを文にまとめていました。3・4年生はChromebookを使って、作曲に挑戦していました。気分は作曲家のようで、ユニークな曲がいくつもできました。

 

12月3日(金) クリスマスツリー装飾

クリスマス クリスマス
毎年恒例となっている道の駅「なないろななえ」でのクリスマスツリー装飾。今年度も児童会が中心となって全校児童が協力し合い、折り紙などできれいに装飾をしました。完成したものが左の写真です。このクリスマスツリーの装飾は道の駅に26日まで掲示される予定です。道の駅を訪れる方々が温かな気持ちになるといいなあと願っています。完成したクリスマスツリー装飾の前で記念撮影もしました。

 

12月2日(木) 保健学習

保健学習 保健学習
はるこどもクリニックの高柳ドクターを講師に保健学習をおこないました。3・4年生はかぜの予防、5・6年生はがんについて学びました。5・6年生は、がんが身近な病気であることや、がんの予防、早期発見・検診等についてくわしく学び、自分の健康保持に興味をもったようです。

 

12月1日(水) 七飯町教育研究所複式部公開授業

複式授業公開 複式授業公開
本校は七飯町内で唯一の複式校です。「確かな読みの力を育てる学習指導の工夫」を研究テーマとして、児童が心の底から「わかった!」「できた!」を実感できるよう、日々、全教職員で授業改善に取り組んでいます。公開授業は3・4年生の算数でおこないました。どちらの学年も表や図を生かして考え、式と関連付けることで理解を深めることをねらいとした授業でした。たくさんの参観者に3・4年生は緊張気味でしたが、友だちと協働して学び、自分の考えを深めていました。

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る