ここから本文です。

城岱牧場・城岱スカイライン

城岱牧場

城岱牧場画像
城岱から見える夜景
 この牧場はJR七飯駅より北東へ約10キロメートル、JR大沼公園駅より南東へ約12キロメートルに位置し、大正9年(1920年)に村有牧野・野草放牧地として始まったもので、現在160ヘクタールを草地造成し町営牧場として利用しています。

標高は550メートルで真夏でも涼しく快適な環境です。初雪が10月下旬、融雪が4月下旬~5月上旬で、条件が合うと雲海が見られることもあります。

牧場の中を通過する「城岱スカイライン」は七飯町中心部と観光地である大沼地区を結ぶ道路で、初夏の新緑から秋の紅葉までを楽しむことができます。

 北に駒ヶ岳、南に函館山、南西眼下には大野平野を一望できる風光明媚な牧場で、道路沿いの展望台からは日中はすばらしい自然の景観、夜間には宝石をちりばめたような函館の裏夜景、愛称「七つ星夜景」を楽しむことができます。

   平成24年(2012年)に新設された牧場管理事務所には、屋内展望スペースがあり、一般開放されています。開放期間はゴールデンウィーク~10月中旬で10時00分~16時00分となっております。

城岱スカイライン

 函館新道七飯本町インターチェンジから、七飯岳方面に至る城岱スカイラインは、七飯町中心市街地より七飯町軍川・大沼地区に至る幅員7.5メートル・総延長約14キロメートルのアスファルト舗装がされたワインディングロードです。
 七飯岳の麓を抜けスカイライン頂上付近に無料の駐車場があり眼下に広がる大野平野をはじめ駒ヶ岳などが一望できます。また、夜には函館の裏夜景を見ることができる絶好の観光スポットでもあります。
道路は峠道特有の急勾配な上り・下り坂が連続しますので安全運転でお越しください。
 なお、例年11月中旬より4月下旬までの冬期間は通行止めとなります。

お問い合わせ

経済部商工観光課観光係

電話:0138-65-2517

FAX:0138-66-2054

Eメール:212-kankou@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る