ここから本文です。

大沼公園 白鳥台セバットご利用の皆様へ

白鳥にエサを与えないでください!

餌付け自粛のお願い

 先般、各メディアでも報道されているとおり、北海道内のほか宮崎県などでも高病原性鳥インフルエンザのウイルスの検出が確認され、全国的な感染が懸念されています。
 これに伴い、当町においても、皆様にお楽しみ頂くために設置していた餌(パン耳)を撤去し、当面「餌付け」を自粛しますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

お願い

  • お客様ご自身が持ち込んだ餌についても、同様に、与えないようご協力ください。
  • ロープの向こう側には、入らないでください。
  • 野鳥が大量に死んでいる、または弱った鳥を発見した場合は、絶対に触れたりしないで、渡島総合振興局保健環境部環境生活課まで、直接ご連絡ください。

注意事項

  • 野鳥のフンや羽毛に触れた場合には、必ず、手洗いやうがいをしてください。
  • 靴でフンを踏まないよう十分注意してください。もし、フンを踏んだ場合は、念のため靴底を洗いましょう。
 鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、人に感染しないと考えられています。手洗いやうがいなどをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な対応をお願いいたします。
 

七飯町商工観光課

電話:0138-65-2517 

七飯大沼国際観光コンベンション協会

電話:0138-67-3020

渡島総合振興局 環境生活課

電話:0138-47-9439

自然公園財団 大沼支部

電話:0138-67-3477
 
鳥インフルエンザに関する情報は、道農政部畜産振興課ホームページをご覧ください。
農政部生産振興局畜産振興課

お問い合わせ

経済部農林水産課

電話:0138-65-5793 MAIL:nourin@town.nanae.hokkaido.jp

FAX:0138-66-2054

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る