ここから本文です。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の一時差し控えについて

 平成25年(2013年)6月14日、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開催され、子宮頸がん予防ワクチンの副反応報告について審議が行われました。
 この結果、ワクチンとの因果関係が否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、副反応発生頻度がより明らかになるまでの間、定期接種を積極的に勧奨しないこととなりました。
 子宮頸がん予防ワクチン接種について、定期接種を中止するものではありませんので、対象者のうち希望者は接種することができますが、下記リーフレットをご覧になり、ワクチン接種の有効性及び安全性等について十分理解したうえで接種されますようお願いいたします。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

民生部子育て健康支援課保健予防係

電話:0138-66-2511 MAIL:kosodatekenkou@town.nanae.hokkaido.jp

FAX:0138-66-3955

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る