ここから本文です。

七飯町介護職員初任者研修受講補助金交付要綱の改正について

七飯町介護職員初任者研修受講補助金について

 七飯町では、町内の介護保険サービス事業所で働く人材を確保するため、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級研修)を受講して、研修修了後に町内の介護保険サービス事業所で3か月以上継続して就労していただいた方に、研修の受講料及びテキスト代の一部を補助金として交付していますが、令和2年(2020年)4月1日から、人材確保に対する取組を強化するため、次の表のとおり、対象者を拡大し、補助額を増額しました。

 これから、介護職員初任者研修の受講をお考えの方は、研修修了後はぜひとも七飯町内の介護保険サービス事業所で就労していただき、この補助金をご活用ください。
 
補助対象者と補助額の改定前と改定後の表
改正事項 改正前 改正後
補助対象者 七飯町内に住所のある方 七飯町外にお住まいの方も対象としました。
補助額 受講料及びテキスト代の4分の1 受講料及びテキスト代の2分の1
補助上限額 2万円 4万円

改正後の補助制度の対象者は、以下のすべてに該当する方です。

  1. 研修修了後に町内の介護保険サービス事業所に就職し、3か月以上継続して就労している方
    ※七飯町内の介護保険サービス事業所で就労している方であれば、町外にお住まいの方でも対象になります。
  2. 他の補助制度により研修に対する費用の助成を受けていない方
  3. お住まいの市町村に対する市町村民税に滞納がない方
  4. 令和2年4月1日以降に、介護職員初任者研修の受講を開始した方
    ※令和2年3月31日以前に受講を開始した方は、改正前の補助金の対象となります。

補助金の申請から交付までの流れ

  1. 介護職員初任者研修を受講して、研修を修了する。
  2. 七飯町内にある介護保険事業所等に就職する。
  3. 就職してから3か月以上継続して就労したら、必要な書類をそろえて町に補助金交付申請書(様式第1号)を提出する。
  4. 町では、提出された書類を審査して、補助金交付の可否を申請者に通知する。
  5. 町から補助金交付決定通知書が届いたら、町に交付請求書を提出する。
  6. 町から、申請者指定の口座に補助金が振り込まれます。

補助金申請に必要な書類

  1. 研修受講料の領収証の写し
  2. 修了証明書又は受講修了を証明する書類の写し
  3. 就労証明書(様式第2号)
  4. 市町村民税に関する納税証明書
※以上の書類を添付して、補助金交付申請書(様式第1号)を提出してください。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

民生部福祉課介護保険係

電話:0138-65-2514 MAIL:fukushika@town.nanae.hokkaido.jp

FAX:0138-65-9280

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る