ここから本文です。

3月1日から各証明書がコンビニで取得できるようになります!

2017年3月1日

七飯町では、平成29年(2017年)3月1日より、マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアで証明書が取得できるようになります。
休日や夜間の証明書交付サービスにより、とても便利になります。
 

証明書コンビニ交付とは

いつでも

ポロトくんの証明書マルチコピー機交付イメージイラスト毎日、6時30分から23時00分までご利用いただけます。
(ただし、年末年始の12月29日から1月3日を除きます)

役場窓口が開いていない早朝や夜間、土日祝日でも、ご自分の都合に合わせて取得できます。

どこでも

ポントちゃんの証明書コンビニ交付イメージイラスト役場庁舎まで行かなくても、お近くのコンビニ等のマルチコピー機を利用し自分で証明書が取得できます。
証明書が急に必要になった場合でも、出先の全国のコンビニストア等の約4万9千店舗で受け取りが可能です。(平成28年(2016年)5月現在)

証明書コンビニ交付を利用するには

マイナンバーカードの見本画像マイナンバーカードが必要です
マイナンバーカードをお持ちで、「利用者証明用電子証明書」が搭載されている方は、コンビニ交付を利用できます。
「利用者証明用電子証明書」が搭載されていない方は、申請が必要ですのでお問い合わせください。
コンビニでの印鑑証明書を取得できるのは、七飯町ですでに印鑑登録されている方が、コンビニ交付を利用できます。

証明書コンビニ交付により変更になります

平成29年3月1日から

交付場所
全国のコンビニエンスストア
交付場所
町内設置の自動交付機
交付時間 6時30分~23時00分
(12月29日~1月3日の年末年始を除く)
  • 役場
    8時30分~17時15分(利用休止日:土日、祝日、年末年始)
  • 大中山コモン
    9時00分~20時30分(利用休止日:第1・3日曜日、祝日、年末年始)
  • 文化センター
    9時00分~20時30分(利用休止日:第2・4日曜日、祝日、年末年始)
必要なカード マイナンバーカード
印鑑登録証の自動交付機カード
証明書の種類
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍証明書
  • 戸籍附票の写し
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

平成29年2月28日まで

交付場所
町内設置の自動交付機
交付時間
  • 役場
    8時30分~17時15分(利用休止日:土日、祝日、年末年始)
  • 大中山コモン
    9時00分~20時30分(利用休止日:第1・3日曜日、祝日、年末年始)
  • 文化センター
    9時00分~20時30分(利用休止日:第2・4日曜日、祝日、年末年始)
必要なカード 印鑑登録証の自動交付機カード
証明書の種類
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 税証明書
  • 平成29年3月1日から自動交付サービスでの税証明は廃止となります。
  • コンビニで新たに取得できる戸籍証明は、現在の戸籍謄本・戸籍抄本となります。
    (除籍・改正原戸籍については、コンビニで取得できませんので窓口交付または郵送交付となります。)
  • コンビニ・自動交付機での交付手数料は従来と同額です。
    住民票の写し 300円、印鑑証明書 300円、戸籍証明書 450円、戸籍の附票の写し 300円
※町内設置の自動交付機での交付時間
設置場所 利用時間 利用休止日
役場 8時30分~17時15分 土日、祝日、年末年始
大中山コモン 9時00分~20時30分 第1・3日曜日、祝日、年末年始
文化センター 9時00分~20時30分 第2・4日曜日、祝日、年末年始

戸籍証明の本籍地交付

本籍が七飯町の人の戸籍証明取得例のイラスト七飯町以外の住民で、本籍が七飯町の方が戸籍証明を取得する場合、今までは郵送のみで交付しており、申請から交付まで数日かかっていました。コンビニ証明書交付では、本籍地が七飯町にあれば住所がどこでも戸籍証明(現在の戸籍)を取得することができます。

コンビニの端末で、本籍地交付申請の入力が必要です。
本籍地交付申請が可能な端末を設置してあるコンビニは次のとおりですのでご注意ください。
●セブンイレブン、Aコープ北東北、エーコープ鹿児島

本籍地の戸籍証明書取得方法について(地方公共団体情報システム機構サイト)

個人情報は守られます

  1. 周りの人の目に触れず証明書が取得できます
    申請から証明書の受領までのすべての手続きをコンビニエンスストア等店舗のマルチコピー機などのキオスク端末で行うので、周りの人の目に触れず安心して証明書を取得することが出来ます。
  2. マイナンバーカードや証明書の取り忘れ防止
    マイナンバーカードや証明書などを忘れないよう、キオスク端末の画面や音声、アラームなどで取り忘れを防止する対策がなされています。
  3. 通信ネットワークの安全対策
    証明書を発行する際の通信は、専用の通信ネットワークを利用し、かつ通信内容の暗号化を行っており、個人情報漏洩の防止対策をしています。
  4. 証明書の偽造・改ざん対策
    コンビニで取得できる証明書には、改ざん防止専用紙ではなく、普通紙に印刷されます。証明書にはけん制文字、スクランブル画像、偽造防止検出画像の改ざん防止対策が施されています。
コンビニ証明書交付の改ざん防止対策について(地方公共団体情報システム機構サイト)
 
証明書のイメージ

お問い合わせ

民生部住民課総合窓口係

電話:0138-65-2512

FAX:0138-65-9280

Eメール:311-sougou-m@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る