ここから本文です。

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルが発射され、落下する可能性がある場合にとるべき行動について、お知らせいたします。

屋外にいる場合

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動してください。
詳しくは、内閣官房「国民保護ポータルサイト」に記載されていますので、ご参照ください。
ミサイルが飛んできたときは(北海道作成)

お問い合わせ

総務部情報防災課

電話:0138-65-5797

FAX:0138-66-2054

Eメール:jouhoubousai@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る