ここから本文です。

町税などのスマートフォン等での納付(スマホ収納)について

 令和2年(2020年)10月1日から、スマートフォン決済アプリを利用して、納付書に印刷されているコンビニ収納用バーコードを読み取ることで、町税などを納付することができるスマホ収納を導入しました。
 24時間、いつでもどこでも町税などを納付することができます。
 

 スマホ収納で納付できる町税など

スマホ収納で納付できる町税など一覧
町・道民税 固定資産税 軽自動車税 国民健康保険税 介護保険料
後期高齢者医療保険料 学童保育料 保育料 上下水道料 下水道受益者負担金
町営住宅使用料 町営住宅駐車場使用料
 

利用できるスマートフォン決済アプリ

  • LINE Pay 請求書支払い
  • Pay Pay 請求書払い
 

利用方法

 納付書に印刷されているバーコードをスマートフォン等のカメラ機能で読み取り、納付します。
納付書見本
 
上下水道料の例
水道料納付書見本
 
LINE Pay支払いの流れ
 
Pay Pay支払いの流れ
 

利用上の注意

  • 納付にかかる手数料は無料ですが、通信料は利用者負担です。
  • 領収書は発行されません。
領収書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
納税証明書を発行する場合は、納付確認に時間を要する場合があります。
※特に軽自動車の車検の際にはご注意ください。
  • スマホ収納済みの納付書について、金融機関やコンビニエンスストア等の窓口で二重納付しないようご注意ください。
  • 納付額が30万円を超えている場合は利用できません。
  • 上下水道料の納付額が5万円を超えている場合は、LINE pay 請求書支払いの利用はできません。
  • 事前に利用するアプリ内で金額のチャージをすることが必要です。
  • システムメンテナンス等で利用できない時間帯があります。詳細はアプリ事業者の情報を参照してください。
     

詳細は各社ホームページをご覧ください

LINE pay
Pay Pay


 

お問い合わせ

総務部税務課収納係 電話番号:0138-65-2515
水道料等は・・・経済部上下水道課料金係 電話番号:0138-65-5796

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る