ここから本文です。

寒冷な場面における新型コロナウイルス感染防止対策の徹底

 国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から「最近の感染状況を踏まえた、より一層の対策強化について」が提言されました。町民の皆様及び町内飲食店事業者等の皆様におかれましては、これから本格的な冬を迎えるにあたり、冬期間には十分な換気を行うなど、更なる感染予防の徹底をお願い致します。 

1.基本的な感染防止対策を実施しましょう

  • マスクを着用して下さい(ウイルスを移さない)
  • 人と人の距離を確保して下さい(1メートルを目安に)
  • 「5つの場面」に注意し、飲食の際などは感染リスクを下げる工夫を行って下さい。
※『5つの場面』とは
場面1:飲食を伴う懇親会
場面2:大人数や長時間におよぶ飲食
場面3:マスクなしでの会話
場面4:狭い空間での共同生活
場面5:居場所の切り替わり
  • 3密を避け、大声を出さないように気を付けましょう

2.寒い環境でも換気を行って下さい

  • 機械換気による常時換気を行って下さい(強制的に換気を行うもので2003年7月以降は住宅にも設置されています)
  • 機械換気が設置されていない場合は、室温が下がらない範囲で常時窓開けをしましょう(窓を少し開け、室温は18℃以上を目安として下さい)また、連続した部屋等を用いた2段階の換気やHEPAフィルター付きの空気清浄機の使用も考えられます。(例:使用していない部屋の窓を大きく開けるなど)
  • 飲食店等で可能な場合は、CO2センサーを設置し、二酸化炭素濃度をモニターし、適切な換気1000ppm以下を維持してください。

3.適度な保湿が必要です(湿度40%以上を目安に)

  • 換気しながら加湿を行って下さい。(加湿器使用や洗濯物の室内干し)
  • こまめな拭き掃除を行って下さい。

お問い合わせ

民生部子育て健康支援課

電話:0138-66-2511 MAIL:kosodatekenkou@town.nanae.hokkaido.jp

FAX:0138-66-3955

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る