ここから本文です。

緊急事態宣言解除についてのお知らせ

2021年6月21日

 政府は、現在の厳しい感染状況や医療提供体制、更には感染力の強い変異株への置き換わり等を踏まえ、6月17日(木)に北海道をまん延防止等重点措置を実施すべき区域としました。
 この決定に伴い、北海道における緊急事態宣言期間である6月20日(日)までの間に実施していた、七飯町公共施設の利用時間制限は解除となりますので、お知らせいたします。
 なお、公園内における火気の使用や集団での飲食・飲酒などの感染リスクが高い行動は、引き続き禁止となります。
 また、今後の感染状況により、公共施設の休館や利用時間の変更などをする場合がありますので、施設を利用する皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【北海道におけるまん延防止等重点措置(渡島管内)】
1.外出の際
◆感染リスクを回避できない場合、不要不急の外出や移動を控える。
 なお、必要な外出や移動であっても、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
※具体的には、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、外出を控えてください。
◆重症化リスクの高い方と接する際は、リスク回避行動を徹底する。
※高齢者、基礎疾患のある方、一部の妊娠後期の方
◆札幌市との不要不急の往来は控える。
◆不要不急の都道府県間の移動、特に「緊急事態措置区域」及び「まん延防止等重点措置区域」との往来は極力控える。

2.飲食の際
◆感染防止対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を控える。
◆食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。(「黙食~食事は静かに、会話はマスク~」の実践)
◆路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。
 

お問い合わせ

総務部総務財政課

電話:0138-65-5791

FAX:0138-66-2054

Eメール:soumu@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る