ここから本文です。

9月9日は救急の日

9月9日は【救急の日】

9月9日は救急の日

新型コロナウイルス感染症を踏まえた住民による救急蘇生法

基本的な考え方

新型コロナウイルス感染症が流行している状況においては、すべての心停止傷病者はウイルス感染の疑いがあるものとして対応してください。
※胸骨を圧迫した際にエアロゾル(ウイルスを含んだ微粒子が浮遊した空気)を発生させる可能性がある。

救急蘇生法の手順

心肺蘇生の手順

※救急車の適正利用にご協力ください

 近年、救急車の出動件数、搬送人員が増加しており救急車の現場到着時間が遅くなっています。また、救急車で搬送された人の約半数の人が入院を必要としない「軽症」という現状です。
 「軽症の人を搬送しているために命の危機にある人が救急車を利用できない」そんなことのないように、救急車の適正な利用が必要です。
 救急車を必要とする人のために皆様のご理解とご協力をお願いします。

『本当に「今」必要ですか?救急車』のチラシ

救急車が必要かどうか迷ったら?

  • 救急情報案内センター:0120-20-8699(携帯:011-221-8699)

 

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る