ここから本文です。

多胎妊娠の妊婦健康診査費用を追加します

2022年3月9日

 多胎妊娠の方は、身体への負担も大きいため、より多くの妊婦健康診査が必要となる場合があります。

 七飯町では、令和4年4月から、多胎妊娠の方に妊婦健康診査費用の追加助成(5回分)を始めます。

対象となる方

 妊婦健診受診日に七飯町に住民登録があり、令和4年4月1日以降に妊婦健康診査を受診される多胎妊娠の方

助成金の支給金額・回数

 多胎妊娠の方1人につき、上限5,000円を最大5回まで助成します。(三つ子以上でも支給金額・回数は同じです。)
※助成金額は妊婦健康診査費用の全額ではありません。費用のうち、5,000円と自費負担額を比較して少ない方の金額をお支払いします。5,000円を超えた費用については自己負担になります。

 以下の費用は助成対象外となりますのでご注意ください。
  • 海外で受診した妊婦健康診査費
  • 医療保険各法が適用される診療費
  • 妊婦健康診査に伴わない保険外診療で支払った検査費用
  • 教材費・文書料・予防接種等、健康診査に直接関係しない費用
  • 七飯町から交付している妊婦一般健康診査受診票(20枚)を使用した妊婦健康診査の差額自己負担額

申請に必要なもの

  • 七飯町多胎妊婦健康診査費助成申請書→申請書ダウンロード
  • 自費で支払った妊婦健康診査の領収書(及び明細書)の原本
    →氏名、受診年月日、医療機関等名、妊婦健康診査費用であることが記載されていること
  • 振込先口座情報がわかるもの(通帳の写し等)
    →申請者の振込先金融機関・支店・口座番号・口座名義人が記載された部分のコピー
    (原則として申請者は対象者本人とします。)

申請期限

 最後の妊婦健康診査受診日から1年以内

お問い合わせ

民生部子育て健康支援課保健予防係

電話:0138-66-2511

FAX:0138-66-3955

Eメール:341-hoken-y@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る