ここから本文です。

7月は社会を明るくする運動強調月間です

社会を明るくする運動

「社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせて、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で74回目を迎えます。町では保護司会、更生保護女性会、BBS会、町内会連合会、民生委員児童委員協議会、商工会などさまざまな団体からご協力をいただき推進委員会を立ち上げ、この社会を明るくする運動の普及、啓発を図ってまいります。

強調月間

 7月1日から31日までを「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~強調月間とします。

行動目標

  1. 犯罪や非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと
  2. 犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること

重点目標

  1. 誰もが抱えうる問題が犯罪や非行の要因となりうることや、人は変われるということを信じて寄り添い続ける更生保護の活動は、再犯を防止して立ち直りを支える大切な活動であることについて、国民の各層に広く周知し、理解を深めてもらうための取組
  2. 犯罪や非行の防止や、犯罪や非行をした人の立ち直りには様々な協力の方法があることを示し、多くの人に協力者として気軽に参加してもらうための取組
  3. 同じ地域社会の一員である保護司、更生保護女性会会員、BBS会員、協力雇用主等の更生保護ボランティアの活動を支援し、なり手を増やすための取組
  4. 民間協力者と地方公共団体と国との連携を強化しつつ、犯罪や非行をした人が、仕事、住居、教育、保健医療・福祉サービスなどに関し必要な支援を受けやすくするためのネットワークをつくる取組
  5. 犯罪や非行が起こらないよう、こどもや若者の健やかな成長を期する取組


 町では推進委員会を組織して街頭啓発、内閣総理大臣・北海道知事メッセージ伝達式を実施しますので、皆さまの参加をお待ちしております。

  • 内閣総理大臣・北海道知事メッセージ伝達式
    7月 3日(水)午前9時10分 文化センター駐車場(雨天時は文化センタースターホール)

お問い合わせ

住民課交通防犯係

電話:0138-65-2512

FAX:0138-65-9280

Eメール:313-koutsu-b@town.nanae.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る